プレスリリースBACK NUMBER

12月13日(日)ザスパクサツ群馬戦いち早く5Gをスタジアムで体感できる!「au 5G 体感シート」参加者募集のお知らせ

posted2020/12/05 12:00

 

リリース発行企業:株式会社アルビレックス新潟

12月13日(日)ザスパクサツ群馬戦いち早く5Gをスタジアムで体感できる!「au 5G 体感シート」参加者募集のお知らせ



すでにお知らせした通り、デンカビッグスワンスタジアムは、auを展開するKDDIの協力により、メインスタンド一部エリアにおいて5G(第5世代移動通信システム)のエリア化が行われました。
※詳しくはこちら
https://www.albirex.co.jp/news/60044/

このたび、KDDIと連携し、12月13日(日)に開催する2020明治安田生命J2リーグ第40節・ザスパクサツ群馬戦で、5Gを活用した「au 5G体感シート」を設置いたしますので、お知らせいたします。

「au 5G体感シート」は、メインスタンドの一部の座席に5Gに対応したスマートフォンを配備し、同端末を活用したARゲームなどを通して、近未来の観戦環境を体感いただきます。

以下の通り、本シートを体感いただく方を募集いたします。シーズンパスホルダーの方を対象に抽選でご招待しますので、この機会にご応募いただき、スタジアムでの5Gの世界をご体感ください!

■対象試合
2020明治安田生命J2リーグ第40節
アルビレックス新潟 vs ザスパクサツ群馬
12月13日(日)15:10キックオフ
デンカビッグスワンスタジアム

■提供コンテンツ
【au 5G体感シート】

デンカビッグスワンスタジアムのメインスタンド2層目テーブル席10セット(20席)に5G対応のスマートフォンを設置。5Gの特長である高速大容量のデータ通信を活かし、AR技術を活用した新しい観戦体験を提供します。

■ARデータ観戦
5G対応のスマートフォンを特設シートからフィールドに向かってかざすと、得点状況や出場選手などの試合データに加え、シュートやオフサイド、フリーキックなど試合の進行に合わせた情報を、リアルタイムでピッチ上にARを用いて表示しながら観戦することができます。

■ARミニゲーム
ハーフタイム中に、ARを用いたミニゲームを開催します。スマートフォンをかざしたピッチ上に表示される巨大ゴールに向かって、ボールをシュートし参加者全員で得点を競い合うファン参加型イベントを体験いただけます。

■応募方法
<応募フォーム>

応募はこちらから
https://bit.ly/3qp45PI※JリーグIDの登録が必要になります。無料で簡単。

<応募対象の方>
2020シーズンパスホルダーの方で、12月13日(日)にスタジアムへ来場可能で、試合前(キックオフ約1時間前)から試合終了まで体験いただける方。
※小学生以上とさせていただきます。
※体験いただく端末はこちらでご用意します。参加費も発生しません。

<募集人数>
ペア6組12名様
※この他8名分はメディア対応用です。

<応募締切>
2020年12月10日(木)23:59まで

<当選発表>
応募多数の場合は抽選とさせていただきます。
ご当選の方のみ、12月11日(金)18:00までにクラブよりメールにてご連絡いたします。
その際、当日の体験方法について詳細をご連絡いたします。

<ご注意事項>
・体験している様子を、オフィシャルサイトなどクラブの媒体でご紹介するほか、メディア等で取材させていただく場合があります。ご応募の際にはその点をご了承いただき、ご応募ください。
・ご参加いただいた皆様に体験終了後、簡単なアンケートへのご協力をお願いいたします。

■お問い合わせ
株式会社アルビレックス新潟 マーケティング部
TEL:025-257-0150
受付時間:土・日・祝日を除く10:00~17:00
MAIL:ticket@albirex.co.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

提供:PR TIMES

ページトップ