プレスリリースBACK NUMBER

【シント=トロイデンVV】ケヴィン・マスカット監督 契約解除のお知らせ

posted2020/12/02 22:22

 

リリース発行企業:シント=トロイデンVV

【シント=トロイデンVV】ケヴィン・マスカット監督 契約解除のお知らせ

この度、2020-2021シーズンより指揮をとっておりましたケヴィン・マスカット監督との契約を解除いたしましたので、お知らせいたします。


またあわせて、カルロス・ペレス・サルバチュア アシスタントコーチ、ルチアーノ・トラーニ フィジカルコーチとの契約も解除いたしました。


(C)︎STVV
【立石敬之CEO コメント】
「日頃からSTVVへ熱いご声援を下さり、心より御礼申し上げます。現在の16位という状況をふまえ、チームが自信を取り戻すためにも、早い段階で修正するべきであると考え、苦渋の決断ではありましたが、今回マスカット監督と契約を解除する決断をいたしました。改めて、この様な状況下ではありますが、選手とスタッフ陣を含めたチームの一人ひとりが、一体感を持ち、気持ち新たにクラブの総力を挙げてベストを尽くしていきたいと考えています。どうか今後も熱いご声援と多くのご支援を頂きますよう宜しくお願い申し上げます」

次節クラブ・ブルージュ戦は、セカンドチーム監督のステフ・ヴァン・ウィルケル氏が指揮を取ります。後任は、決定次第お知らせいたします。

【シント=トロイデンVV(STVV)とは】
1924年創立のベルギー・プロ・リーグ1部に所属するサッカークラブ。 2017年11月に合同会社DMM.comが経営権を取得。2018年に元FC東京GMの立石敬之が最高経営責任者(CEO)に就任 。 5つの柱として、トップチームの強化・アカデミーの充実・新たな事業スキームの構築・スタジアムの拡充・IT導入によ る技術革新を掲げている。 シュミット・ダニエル選手(前所属ベガルタ仙台)、鈴木優磨選手(前所属鹿島アントラーズ)、伊藤達哉選手(前所属ハンブルガーSV)、松原后選手(前所属清水エスパルス)、中村敬斗選手(前所属ガンバ大阪)が所属。

2019-20シーズンは勝ち点33の12位で終了した(9勝6分14敗/得失点-17/33得点50失点)。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

提供:PR TIMES

ページトップ