プレスリリースBACK NUMBER

つちやエンジニアリングとのコラボレーションが始動 Web動画第一弾を公開

posted2020/12/02 15:23

 

リリース発行企業:インベスコ・アセット・マネジメント株式会社

つちやエンジニアリングとのコラボレーションが始動 Web動画第一弾を公開

―両社の「未来創りの原動力」を発信

この度、インベスコ・アセット・マネジメント株式会社(代表取締役社長兼CEO:佐藤秀樹、所在地:東京都港区、以下「インベスコ」)は、つちやエンジニアリング合同会社(代表:土屋武士、所在地:神奈川県藤沢市、以下「つちやエンジニアリング」とのコラボレーションWeb動画を11月26日(木)より、公式ホームページ内特設ページおよび公式YouTubeチャンネルで公開いたしました。


インベスコは、人間力と技術力で自動車レースに挑み、進化し続けるつちやエンジニアリングに共感し、今年、同社とパートナーシップを結びました。独立系レーシングチームとして技術と情熱で突き進むつちやエンジニアリングと、独立系運用会社として真摯に資産運用に専念するインベスコ。生きる世界が異なっていても、それぞれの本業を極めて社会に貢献したいという信念と情熱を共にいだき、一歩先のより良い未来を創っていくために走り続けています。

今回のWeb動画は、パートナーシップに基づいたコラボレーションの第一弾です。「未来創りの原動力」をテーマに、両社に共通する「本業に一貫して取り組む信念と情熱」を掘り下げたコンテンツを作成し発信していくことで、つちやエンジニアリングを応援するとともに、インベスコのブランド・コンセプト「Greater possibilities together」についてもお伝えしていくことを目的としています。


Web動画「Inclusive(未来へのバトン)(本編180

http://www.invesco.co.jp/tsuchiya_engineering/movie_002.html
インベスコの3つのブランドキーワード 「Inclusive(英知の結集による進化)・Progressive(革新のための飽くなき挑戦)・Committed(卓越した成果の実現)」で構成される、Web動画3部作の第一部です。


自動車メーカーが運営する「ワークス」がその多くをしめるレースの世界。その中にあって、昔ながらの町工場チームとして、技術と情熱でひたむきに勝負し続けるつちやエンジニアリング。チーム解散からの復活やコロナ禍での苦難などを、彼らを支えてきたものは、「仲間」でした。
つちやエンジニアリングにとっての、Inclusiveとは?―代表の土屋氏にお話を伺いました。


Web動画「Inclusive(未来へのバトン)編」(CM) 56

http://www.invesco.co.jp/tsuchiya_engineering/movie_001.html


 Web動画「Inclusive(未来へのバトン)編」の告知用として、土屋氏へのインタビューのハイライトをまとめました。どのような想いでレースに臨んでいるのか、彼らの活動の原動力となっているものは何なのか、土屋氏が本音を語ります。
インタビュー収録は、Super GTレースの合間に、神奈川県藤沢市にあるつちやエンジニアリングのファクトリーで行いました。

つちやエンジニアリング応援特設ページ

http://www.invesco.co.jp/tsuchiya_engineering/index.html


Web動画やインタビューなど、つちやエンジニアリングとのコラボレーションコンテンツ加え、つちやエンジニアリングの活動などもご紹介していきます。また、コンテンツ制作に際し撮影した貴重な写真も、順次掲載予定です。インベスコのブランド・コンセプト「Greater possibilities together」についてもお伝えしていきます。
様々なコンテンツを通じて、「未来創りの原動力」をお届けします。

インベスコ 代表取締役社長兼CEO 佐藤秀樹 コメント
「本年のつちやエンジニアリングのレーシングカーのリアウィングにはインベスコのロゴが置かれ、インベスコはつちやエンジニアリングと共に走ることとなりました。今回のWeb動画は、その両社がタッグを組み、一歩先へと進む “未来を創る原動力”というコンセプトのもと制作しました。今年のSuper GTは新型コロナウイルス感染拡大の影響で延期が続きましたが、苦難な状況にも立ち向かい、飽くなき挑戦をし続けるつちやエンジニアリングの活動の価値を、この動画を通して感じていただければ幸いです。そして、コロナ禍においても、本業に一貫して取り組む、我々の信念と情熱が生み出すパワーを、より多くの人にお届けできればと思います」

つちやエンジニアリング代表 土屋武士氏 コメント
「今回のWeb動画を通して、少しでも多くの皆様に我々の挑戦を知っていただき、一緒に熱くなっていただければ嬉しく思います。つちやエンジニアリングは技術と情熱だけで走っているチームですが、インベスコをはじめとする多くの仲間とサポーターに支えられ、今日の姿があります。この活動を未来に残したいという、たくさんの想いのバトンをつないでいくこと、たくさんの若い職人を育て、次の世代またその次の世代とつなげていくことが、我々の使命だと考えています。そして、信念と情熱をもって突き進むことでみなさんの明日への活力になれたらと思っています」
以上


つちやエンジニアリングとのパートナーシップについては、当社公式ページ内 つちやエンジニアリング応援特設ページにてご覧いただけます。
http://www.invesco.co.jp/tsuchiya_engineering/



インベスコについて
インベスコは、「素晴らしい投資体験を通じて、人々の人生をより豊かなものにする」ことを会社の存在意義として掲げ、グローバルな運用力を提供する世界有数の独立系資産運用会社です。インベスコは、グローバル市場で培った特色ある運用力を強みとするブランドを傘下に収め、世界中の個人投資家、機関投資家などの顧客の資産運用ニーズに対し、グループの総合力を結集して包括的な解決策を提供しています。インベスコは、世界20ヵ国以上に拠点を置き、ニューヨーク証券取引所に上場しています(証券コード:IVZ)。インベスコに関する詳しい情報は、ウェブサイトwww.invesco.com(英語)で入手することができます。

インベスコ・アセット・マネジメント株式会社について
インベスコ・アセット・マネジメント株式会社は、「素晴らしい投資体験を通じて、人々の人生をより豊かなものにする」ことを会社の存在意義として掲げ、グローバルな運用力を提供する世界有数の独立系資産運用会社インベスコ・リミテッドの日本拠点です。インベスコ・アセット・マネジメント株式会社は、内外の公的年金・企業年金、事業法人、銀行や保険会社など機関投資家を対象に、株式や債券などの伝統的な投資戦略からオルタナティブなど非伝統的な投資戦略まで幅広い商品およびサービスを提供しています。また、銀行・証券会社・保険会社などを通じて個人投資家向けの投資信託およびサービスを提供しています。インベスコ・アセット・マネジメント株式会社に関する詳しい情報は、ウェブサイトwww.invesco.co.jpで入手することができます。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

提供:PR TIMES

ページトップ