プレスリリースBACK NUMBER

資生堂パーラー銀座本店ショップ限定の『クリスマスケーキ2018』&『シュトーレン』でスイートなクリスマスを!

posted2018/11/08 00:00

 

リリース発行企業:株式会社 資生堂パーラー

資生堂パーラー銀座本店ショップ限定の『クリスマスケーキ2018』&『シュトーレン』でスイートなクリスマスを!

資生堂パーラーは、銀座本店ショップにて毎年人気の『クリスマスケーキ』の予約を数量限定で開始しました。今年は、昨年に引き続き苺を約50個使用したスペシャルショートケーキ「ココット ドゥ ノエル オ フレーズ」をはじめ、国産和栗を贅沢に使った大人の味わいの新作「ブッシュ ドゥ ノエル マロン」など全4種類が登場。華やかなケーキがクリスマスの食卓を彩ります。また、12月1日(土)より、クリスマスまでのワクワク感を盛り上げるドイツの伝統菓子『シュトーレン』を資生堂パーラーならではの味わいでご用意。1年に一度のこの季節、ご家族やご友人、大切な方とスイートなクリスマスをお過ごしください。





『クリスマスケーキ2018』 *数量限定/2018年クリスマス限定クールバック付

ご予約締切日:12月15日(土)/お引き渡し期間12月21日(金)~25日(火)


「ココット ドゥ ノエル オ フレーズ」 11,500円(税込):直径19cm×高8cm
1台に約50個相当※の苺を、デコレーション、スライスをしてサンド、ジュレやジャムにも使用し、この上なくソフトに仕上げた8名~10名さまで楽しめるココットケーキです。極々薄くスライスしたきめ細かなスポンジケーキ、生クリームにはこした苺のジュースで作った自家製苺ジャムをあわせ、苺の醍醐味であるみずみずしさと甘酸っぱさを存分に感じられるよう仕立てました。あふれんばかりの苺の香りとともに、大きなスプーンですくいお皿に取り分けてお召し上がりいただくのがおすすめです。
※苺の大きさにより、数が異なる場合があります。


「ブッシュ ドゥ ノエル マロン」 5,940円(税込):縦10cm×横18cm×高9cm(飾りのチョコレート部分を除く)
国産和栗をベースに、マロンとショコラでやさしい味わいに仕上げた新作ケーキです。コニャックで風味付けした栗のムースの中には、刻んだ渋皮栗入りのバニラクリーム、濃厚なクレームショコラが隠れています。軽やかな口当たりと冬の森をイメージしたシックなデザインの大人ケーキです。


「ガトー ノエル」 6,480円(税込):直径15cm×高15cm
チョコレートで作ったピンクの柊がポイントのまるでツリーのような三段重ねの王道ショートケーキです。ふわふわのスポンジと軽やかな口溶けの甘すぎない生クリームで作ったケーキを、真っ赤な苺でデコレーションしました。中には苺のジュレもサンドし、“苺のショートケーキ感”を満喫できます。ご家族そろってのクリスマスパーティにもぴったりです。


「ガトー カドゥ ノエル」 6,685円(税込):縦10cm×横10cm×高10cm(リボン部分を除く)
“プレゼント”という名前の銀座本店ショップを代表するケーキがクリスマスバージョンで登場。紅茶(アールグレイ)の香るチョコレートムースとメープルマスカルポーネムースのハーモニーが絶妙です。ドライアプリコットや干し柿入りのフィアンティーヌ、 ダックワーズノワゼットも入り、食感や味わいが楽しめる仕立ては、まさにプレゼントボックスのようです。


『シュトーレン』 2,484円(税込)*12月1日(土)発売(早期終売になる可能性がございます)



ドイツではクリスマスまでのアドヴェント(待降節)の間、少しずつスライスして食べる伝統菓子。刻んだ皮付きアーモンド入りの発酵生地の中に、洋酒で風味付けをしたフルーツを加え、シナモン等のスパイシーな香りを付けました。焼き上げて熱いうちに焦がしバターの中をくぐらせることで生地をしっとりさせ、シャリシャリした食感の目の細かいグラニュー糖をまぶして仕上げました。クリスマスへの思いを馳せながらお楽しみください。

※写真はすべてイメージです。


店舗情報



<資生堂パーラー 銀座本店ショップ>
■住所
東京都中央区銀座8-8-3 東京銀座資生堂ビル1階
■電話
03-3572-2147(11:00~21:00)
■URL
https://parlour.shiseido.co.jp/?rt_pr=pl238




【資生堂パーラー】


資生堂パーラーは、1902年(明治35年)資生堂発祥の地である銀座8丁目(現東京銀座資生堂ビル)の資生堂薬局の一角に、日本初のソーダ水の販売や、 当時はまだ珍しかったアイスクリームの製造・販売を行う「ソーダファウンテン」として誕生。1928年(昭和3年)、本格的にレストランを開業し、西洋料理の草分け的存在として、また銀座のシンボルとして多くのお客さまをお迎えし現在に至っております。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

提供:PR TIMES

ページトップ