トップリーグ 

父の死でラグビーを諦め一度は自衛隊の道へ…今、釜石で再起を誓う青年に何があったのか

父の死でラグビーを諦め一度は自衛隊の道へ…今、釜石で再起を誓う青年に何があったのか

ラグビーPRESS

ラグビーW杯の開会式が青年の運命を変えた。2019年9月20日、専修大学ラグビー部の4年生だった片岡領(かたおか・りょう)は東京…続きを読む

多羅正崇Masataka Tara

2020/10/01

日本ラグビーの“大学文化”と代表の新旧交代 期待は明治大の「普通でない人」や頑丈な慶大の…

ラグビーPRESS

日本ラグビーの“大学文化”と代表の新旧交代 期待は明治大の「普通でない人」や頑丈な慶大の…

オーストラリアの国内コンペティション「スーパーラグビーAU」でファイナル進出を果たしたレッズは若い。ベンチを含めて23人のメ… 続きを読む

藤島大Dai Fujishima

2020/09/24

大物が続々参戦、トップリーグの「ユニークな魅力」。再開へ舵を切る世界のラグビーとの違いとは?

ラグビーPRESS

大物が続々参戦、トップリーグの「ユニークな魅力」。再開へ舵を切る世界のラグビーとの違いとは?

いまだ収束の見えない新型コロナウイルスの感染拡大。あらゆるスポーツがその対策あるいは共存の方法を模索している。それはラグ… 続きを読む

大友信彦Nobuhiko Otomo

2020/09/04

レイドロー獲得で2つの「V」実現へ。ラグビーNTTコムGMが語る将来像。

ラグビーPRESS

レイドロー獲得で2つの「V」実現へ。
ラグビーNTTコムGMが語る将来像。

新リーグ参入の意思を表明しているNTTコミュニケーションズ シャイニングアークス(以下NTTコム)は、ピッチ外での様々な活動に… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2020/08/08

収益化に苦戦するプロラグビーの現実。トップリーグ大物移籍の背景とは。

ラグビーPRESS

収益化に苦戦するプロラグビーの現実。
トップリーグ大物移籍の背景とは。

大物の移籍は、「トップリーグは海外のリーグに比べ試合数が少なく、給料がいいから」という理由で説明できる。だが、なぜそのよ… 続きを読む

竹鼻智Satoshi Takehana

2020/07/27

沢木敬介、ラグビーは愛こそすべて。新監督が語るキヤノンに足りないもの。

ラグビーPRESS

沢木敬介、ラグビーは愛こそすべて。
新監督が語るキヤノンに足りないもの。

ビッグネーム襲来に負けない、むしろそれを上回るほどの期待感を抱かせるニュースが届いた。沢木敬介、キヤノンイーグルスの指揮… 続きを読む

谷川良介Ryosuke Tanikawa

2020/07/14

バレットにマピンピ、レイドローも。ラグビーW杯が世界に広めた日本愛。

ラグビーPRESS

バレットにマピンピ、レイドローも。
ラグビーW杯が世界に広めた日本愛。

W杯はもちろんラグビーという単語さえ日常から抜け落ちていくなかで、インターナショナルレベルのスター選手はW杯の記憶を大切に… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2020/07/09

ラグビー新リーグはどうなる?谷口真由美室長を野澤武史が直撃!

ラグビーPRESS

ラグビー新リーグはどうなる?
谷口真由美室長を野澤武史が直撃!

新リーグでは変えるべきところは変えて、変えなくていいものは変えない。これまでも「温故知新でいきましょう」と言ってきました… 続きを読む

多羅正崇Masataka Tara

2020/06/28

引退会見でも彼はラガーマンだった。大野均の19年、決意と感謝と今後。

ラグビーPRESS

引退会見でも彼はラガーマンだった。
大野均の19年、決意と感謝と今後。

最後にスポットライトを浴びてジャージを脱ぐことが、彼には許されていた。それでも、自分本意にならないのが大野という人間なの… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2020/05/25

「嵐が過ぎ去るのを待とう」様変わりしたプロリーグ構想。~ラグビー界が選んだ現実路線~

SCORE CARD

「嵐が過ぎ去るのを待とう」
様変わりしたプロリーグ構想。
~ラグビー界が選んだ現実路線~

「ひとつでもチームが減ること、選手が減ることは避けたい」谷口真由美・新リーグ法人準備室長の言葉には実感がこもっていた。 続きを読む

大友信彦Nobuhiko Otomo

有料

2020/05/24

バスケ&ラグビー界のリーダー対談。今、人生を豊かにするチャレンジを。

ラグビーPRESS

バスケ&ラグビー界のリーダー対談。
今、人生を豊かにするチャレンジを。

バスケットボール・Bリーグ屈指の3ポイントシューター石井講祐(32=サンロッカーズ渋谷)。ラグビー日本代表で7キャップを持つ… 続きを読む

多羅正崇Masataka Tara

2020/05/18

リーチ マイケルが危機に語ること。「毎日をレビューして正しい行動を」

ラグビーPRESS

リーチ マイケルが危機に語ること。
「毎日をレビューして正しい行動を」

昨年のW杯で選手一丸となって難敵に挑む姿勢を具現化したリーダーは、「ワンチーム」のメンタリティを聞かれると迷わずに切り出… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2020/04/17

三菱重工、待望のTL初勝利。あるベテランSHの「恩返し」。

SCORE CARD

三菱重工、待望のTL初勝利。
あるベテランSHの「恩返し」。

悲願という言葉がこれほど似合う勝利もなかなかないだろう。2月16日、相模原市のギオンスタジアム。三菱重工相模原ダイナボアー… 続きを読む

大友信彦Nobuhiko Otomo

有料

2020/03/07

猛攻サントリーと「12番ギタウ」。SO田村熙との良好な関係性とは。

ラグビーPRESS

猛攻サントリーと「12番ギタウ」。
SO田村熙との良好な関係性とは。

この日、マン・オブ・ザ・マッチに輝いたのはWTB中鶴隆彰だ。“フェラーリ”に負けず劣らずのスピードで駆け抜けた29歳は、脳震… 続きを読む

谷川良介Ryosuke Tanikawa

2020/02/26

五郎丸歩とも田村優とも全然違う。ダン・カーターの独特なキックとは?

ラグビーPRESS

五郎丸歩とも田村優とも全然違う。
ダン・カーターの独特なキックとは?

「指導者になってからもいろいろと研究させてもらっていますけど、もちろん五郎丸選手の蹴り方も田村選手の蹴り方も真似できます… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2020/02/12

トンプソンの鶏口牛後。~なぜNZから日本へ来たのか~

Beyond The Game

トンプソンの鶏口牛後。
~なぜNZから日本へ来たのか~

これで退く。だから、ここをなかなか退かない。さっき試合は終わった。それなのに辛抱強く前向きで勇敢なラグビー選手を仲間もフ… 続きを読む

藤島大Dai Fujishima

有料

2020/02/08

<ジャパンの新兵器>ラファエレ ティモシーのオフロードパスを見よ。

Sports Graphic Number Special

<ジャパンの新兵器>
ラファエレ ティモシーのオフロードパスを見よ。

昨年のW杯で脚光を浴び、称賛されたのは、日本においてタブー視されてきたプレーだった。ジャパンでその妙技を披露した名手と、… 続きを読む

多羅正崇Masataka Tara

有料

2020/02/07

<桜の対決>福岡堅樹×松島幸太朗「急発進と揺さぶりのランを見よ」

Sports Graphic Number Special

<桜の対決>
福岡堅樹×松島幸太朗
「急発進と揺さぶりのランを見よ」

ただボールをもって速く走るだけではない。受け方、コース取りに各人の哲学が滲んでいる。かつてW杯3大会を駆け抜けた名ウイング… 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

有料

2020/02/06

<トレーナーとコーチも太鼓判>稲垣啓太の硬骨の肉体を見よ。

Sports Graphic Number Special

<トレーナーとコーチも太鼓判>
稲垣啓太の硬骨の肉体を見よ。

誰よりも押し、誰よりも走り、誰よりも転ぶ――。W杯での活躍を機に全国区の知名度を勝ち得た日本代表左プロップの屈強さの秘密… 続きを読む

藤島大Dai Fujishima

有料

2020/02/05

リーグを犠牲にしないジャパン強化。日本ラグビーが探す難題の解決法。

ラグビーPRESS

リーグを犠牲にしないジャパン強化。
日本ラグビーが探す難題の解決法。

昨年のW杯に向けて、ジャパンはプロジェクト型で備えた。直前のトップリーグを前倒しで終わらせ、代表選手たちは2月から強化合宿… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2020/02/01

1 2 3 4 5 6 NEXT >>

ページトップ