トップリーグ 

三菱重工、待望のTL初勝利。あるベテランSHの「恩返し」。

三菱重工、待望のTL初勝利。
あるベテランSHの「恩返し」。

SCORE CARD

悲願という言葉がこれほど似合う勝利もなかなかないだろう。2月16日、相模原市のギオンスタジアム。三菱重工相模原ダイナボアーズは21-14でNECを破り、悲願のトップリーグ(TL)初勝利を挙げたのだ。続きを読む

大友信彦Nobuhiko Otomo

有料

2020/03/07

猛攻サントリーと「12番ギタウ」。SO田村熙との良好な関係性とは。

ラグビーPRESS

猛攻サントリーと「12番ギタウ」。
SO田村熙との良好な関係性とは。

この日、マン・オブ・ザ・マッチに輝いたのはWTB中鶴隆彰だ。“フェラーリ”に負けず劣らずのスピードで駆け抜けた29歳は、脳震… 続きを読む

谷川良介Ryosuke Tanikawa

2020/02/26

五郎丸歩とも田村優とも全然違う。ダン・カーターの独特なキックとは?

ラグビーPRESS

五郎丸歩とも田村優とも全然違う。
ダン・カーターの独特なキックとは?

「指導者になってからもいろいろと研究させてもらっていますけど、もちろん五郎丸選手の蹴り方も田村選手の蹴り方も真似できます… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2020/02/12

トンプソンの鶏口牛後。~なぜNZから日本へ来たのか~

Beyond The Game

トンプソンの鶏口牛後。
~なぜNZから日本へ来たのか~

これで退く。だから、ここをなかなか退かない。さっき試合は終わった。それなのに辛抱強く前向きで勇敢なラグビー選手を仲間もフ… 続きを読む

藤島大Dai Fujishima

有料

2020/02/08

<ジャパンの新兵器>ラファエレ ティモシーのオフロードパスを見よ。

Sports Graphic Number Special

<ジャパンの新兵器>
ラファエレ ティモシーのオフロードパスを見よ。

昨年のW杯で脚光を浴び、称賛されたのは、日本においてタブー視されてきたプレーだった。ジャパンでその妙技を披露した名手と、… 続きを読む

多羅正崇Masataka Tara

有料

2020/02/07

<桜の対決>福岡堅樹×松島幸太朗「急発進と揺さぶりのランを見よ」

Sports Graphic Number Special

<桜の対決>
福岡堅樹×松島幸太朗
「急発進と揺さぶりのランを見よ」

ただボールをもって速く走るだけではない。受け方、コース取りに各人の哲学が滲んでいる。かつてW杯3大会を駆け抜けた名ウイング… 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

有料

2020/02/06

<トレーナーとコーチも太鼓判>稲垣啓太の硬骨の肉体を見よ。

Sports Graphic Number Special

<トレーナーとコーチも太鼓判>
稲垣啓太の硬骨の肉体を見よ。

誰よりも押し、誰よりも走り、誰よりも転ぶ――。W杯での活躍を機に全国区の知名度を勝ち得た日本代表左プロップの屈強さの秘密… 続きを読む

藤島大Dai Fujishima

有料

2020/02/05

リーグを犠牲にしないジャパン強化。日本ラグビーが探す難題の解決法。

ラグビーPRESS

リーグを犠牲にしないジャパン強化。
日本ラグビーが探す難題の解決法。

昨年のW杯に向けて、ジャパンはプロジェクト型で備えた。直前のトップリーグを前倒しで終わらせ、代表選手たちは2月から強化合宿… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2020/02/01

神戸製鋼と平尾誠二の温故知新。雨の日、社員選手の一礼に感じた事。

Number Ex

神戸製鋼と平尾誠二の温故知新。
雨の日、社員選手の一礼に感じた事。

V7時代は、当然全員が社員だった。V6、V7のロックで、現在は国際統括機関ワールドラグビーで重職に就くマーク・イーガンさん(ア… 続きを読む

倉世古洋平(スポーツニッポン)Yohei Kuraseko

2020/01/31

ラグビー新リーグ構想の理想と現実。企業名、ホーム、普及の方法論は?

ラグビーPRESS

ラグビー新リーグ構想の理想と現実。
企業名、ホーム、普及の方法論は?

そのうえで、気になることがひとつある。新リーグ準備室は、「普及」についてどう考えているのだろうか。 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2020/01/31

サントリーの攻撃ラグビーとは何か?SH流&SO田村熙が語るパスの極意。

Number Ex

サントリーの攻撃ラグビーとは何か?
SH流&SO田村熙が語るパスの極意。

「サントリーの場合、相手がどうこうではなく、自分たちがやりたいラグビーを出せている時がいい状態の時。(相手からすれば)わ… 続きを読む

谷川良介Ryosuke Tanikawa

2020/01/30

<証言構成>リーチマイケルのリーダーシップを見よ。

Sports Graphic Number Special

<証言構成>
リーチマイケルのリーダーシップを見よ。

多様性に富んだ日本代表をベスト8に導き、「ONE TEAM」の象徴となったキャプテン。そのチーム統率力の真髄はどこにあるか。クラ… 続きを読む

大友信彦Nobuhiko Otomo

有料

2020/01/30

福岡堅樹が選んだ15人制との別れ。「残された時間」を五輪のために。

ラグビーPRESS

福岡堅樹が選んだ15人制との別れ。
「残された時間」を五輪のために。

'19年に15人制の日本代表としてラグビーW杯でプレーし、'20年は通称セブンズの7人制で五輪に出場する。'16年のリオ五輪に続いて… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2020/01/20

11万人以上が目撃したTL開幕戦。W杯がラグビー界にもたらした変化。

ラグビーPRESS

11万人以上が目撃したTL開幕戦。
W杯がラグビー界にもたらした変化。

秩父宮での東芝対サントリー戦には、W杯で形作られた応援のスタイルも持ち込まれていた。リーチマイケルがボールを持つと、観衆… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2020/01/14

悲願のトップリーグ初勝利を目指して。三菱重工ダイナボアーズと土佐誠主将の挑戦。

ラグビーPRESS

悲願のトップリーグ初勝利を目指して。
三菱重工ダイナボアーズと土佐誠主将の挑戦。

少し前なら格闘技や柔道あたりの選手と間違われることもあったろうか。188cm、112kgの巨大な体躯に“餃子耳”とあれば、そうであ… 続きを読む

雨宮圭吾Keigo Amemiya

2020/01/10

ジャッカルも十八番の最強フッカー。マルコム・マークスの何がすごい?

ラグビーPRESS

ジャッカルも十八番の最強フッカー。
マルコム・マークスの何がすごい?

ラグビー界でその名を知らぬ者はいない「マルコム・マークス」が、今シーズンよりNTTコミュニケーションズに加わり、日本最高峰… 続きを読む

多羅正崇Masataka Tara

2020/01/09

<さらば鉄人ロック>トンプソンルーク「ありがとう、東大阪」

Sports Graphic Number Special

<さらば鉄人ロック>
トンプソンルーク「ありがとう、東大阪」

ワールドカップに4大会連続で出場した東大阪のヒーローが花園に戻ってきた。「トモさんが来たで!」。店内に響く声に笑顔で応え… 続きを読む

後藤正治Masaharu Goto

有料

2020/01/05

今度こそブームでは終わらせない。リーチ、流、姫野がTL開幕に語る事。

ラグビーPRESS

今度こそブームでは終わらせない。
リーチ、流、姫野がTL開幕に語る事。

ラグビー人気を今度こそブームで終わらせないために。自らの未来を切り開くために。'19年のW杯を盛り上げた彼らが、勝負のシーズ… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2020/01/02

田中史朗&田村優のコンビが再結成。キヤノンで、そして代表での「次」。

ラグビーPRESS

田中史朗&田村優のコンビが再結成。
キヤノンで、そして代表での「次」。

田中がキヤノンの一員となったことで、魅力的かつ強力なコンビが結成された。キヤノンには田村優がいる。W杯で全5試合に先発した… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2019/11/27

ラグビーW杯のスター選手が集結。トップリーグがオールスター状態!?

ラグビーPRESS

ラグビーW杯のスター選手が集結。
トップリーグがオールスター状態!?

いまなお興奮の余韻が残る今回のW杯は、「4年に一度じゃない。一生に一度だ。」をキャッチフレーズとした。国内では一生に一度し… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2019/11/05

1 2 3 4 5 6 NEXT >>

ページトップ