サッカーにビデオ判定は必要か?

55件目を表示 / 全65

  • アメフトでビデオジャッジが導入された当時ならいざ知らず、デジタル技術通信システムが進歩した今、「チャレンジ」から、ビデオジャッジに必要な時間は、削られて痛い小芝居をしている時間と同じぐらいで済む。野球、テニスなど多くの競技でビデオジャッジが採用されていることは時代の流れ。サッカーだけ例外でいる意味はあまり無い。抗議する回数を制限するチャレンジシステムを導入すればいい。さらにデジタル技術の進歩で何度も何度も誤審VTRを見させられたら、多くの人が釈然としない気分となり、ドイツをアルゼンチンを真の勝者であるとは賛辞しにくい。「あの時あのゴールが入っていたら・・・」はある意味、まっとうで素敵な悔恨ではあるが、「あの時あのゴールが入っていなかったと誤審さえされなかったら」っていうのは、ただただ切ない。

    カエルマンさん2010/07/04 21:46に投稿

    5
    そう思う!
利用規約に違反しているコメントは、以下のリンクから報告することができます。
違反報告する

ページトップ