清武弘嗣はA代表or五輪代表?

6件目を表示 / 全72

  • リスク管理の観点から見ると、かけもちは避けた方が良いと思います。ストレス反応の一つに行動的反応として「アクシデント」が挙げられ、W杯予選、五輪予選、ACL、Jの降格争いなどの許容範囲をオーバーしたプレッシャーに一気に襲われ、重大な怪我(アクシデント)の可能性も感じられます。
    有望な若手を早めに上のカテゴリーに引き上げる事によって育成に成功してきた日本サッカーの流れを見ても、また「成長」をキーワードにしているA代表、五輪代表の方向性から見ても(Jで完全にスタメンに定着している五輪世代をあえて召集せず、Jで控えに回っているような潜在能力の高い選手を積極的に召集している五輪代表も「成長」がキーワードだと感じています)、そして清武本人の実力的にも、A代表に定着させた方がよいのではないでしょうか。五輪代表の台所事情もありますが、比較的相手に恵まれた五輪予選は他の選手の育成に使うべきだと思います。

    たかたかさん2011/09/07 21:08に投稿

    16
    そう思う!
利用規約に違反しているコメントは、以下のリンクから報告することができます。
違反報告する

ページトップ