Jリーグ、一番“面白いサッカー”をしているのは?~2011年篇~

13件目を表示 / 全32

  • セレッソ大阪  
    面白いサッカーという事ではここでしょう。2バックで守るチームなんて、今までのサッカーのセオリーに無いものだし、パス回しもツボにはまればJの域を超えていると思う。
    しかし昇格後のセレッソは理想を捨て、基本的には堅守速攻型のチームです。香川、家長、乾と考えられない位豪華な3シャドーだったので攻撃型のイメージが先行しますが、去年は堅守速攻型がベースでした。
    今年は1トップのピンパォンがトップを張るタイプの選手では無かったため、「0トップ」ような状況で、トップに当てて素早く展開していくような堅守速攻になりえず、その為全体的には遅攻タイプで前がかりになり、2バックのサイドを狙われたり、間延びし中盤のスペースの間を使われたりして、バランスは去年よりも悪くなっています。
    ただパス回しや超攻撃的なスタイルは見ていて痛快で面白く、個性的なチームだと思います。

    たかたかさん2011/08/07 14:51に投稿

    19
    そう思う!
利用規約に違反しているコメントは、以下のリンクから報告することができます。
違反報告する

ページトップ