炭谷のFA人的補償で西武移籍の内海。2019年に何勝できる?

9件目を表示 / 全9

  • 移籍初年度から、ある程度活躍できると思います。
    理由としては、
    ・パリーグ打者が技巧派左腕との対戦が少なく、目が慣れるのに時間がかかりそう。
    ・打線の援護が期待できる。登板機会も増える。
    ・ベテランらしさと人柄で、良い方向でのモチベーションを保っている(ように感じる)。

    交流戦でパリーグを手玉に取っていたのは、さすがに過去の話ですが、それでも2018年シーズンは3試合に登板、防御率は1.5で、打ち込まれてはいません。若い頃ほどには期待できないにせよ、5〜9勝は行けると思います。

    懸案としては、加齢から来るケガ、他投手の状況による負担増、対戦打者の目が慣れて来た頃、あと技巧派とはいえ、フォークやチェンジアップは被打率高めなので、配球にも気をつけたいところです。森(捕手)は彼を使いこなせるでしょうか。

    いずれにせよ、今季人的補償の超目玉、西武ファンのみならず、良い意味で世間の注目を集めているので、ぜひとも活躍してもらいたいです。

    しゅうたさん2019/01/04 23:58に投稿

    0
    そう思う!
利用規約に違反しているコメントは、以下のリンクから報告することができます。
違反報告する

ページトップ