2018年プロ野球ドラフト会議、最も的確な指名ができた球団はどこ?

1件目を表示 / 全8

  • 今オフ、菊池雄星がポスティングでメジャーに移籍する可能性が高く、弱体化するであろう投手陣に、松本をドラフト1位で単独指名して手当てをすると同時に、将来のエース候補として、地元の浦和学院高の渡邉を2位で指名、更に、浅村のFA移籍を見越し、3位で強打のセカンドの山野辺を指名する等、短期的な課題・将来性を考慮した指名が出来ていると思います。

    ちょくさん2018/10/27 09:16に投稿

    2
    そう思う!
利用規約に違反しているコメントは、以下のリンクから報告することができます。
違反報告する

ページトップ