オランダ戦は、あなたの予想より良かった、悪かった?

11件目を表示 / 全53

  • テストマッチ最後の韓国戦の敗戦により、チームとしての共通の敵が明確になったのではないか。カメルーン戦はこの団結により勝ち取った実力であることを証明している。技術・戦術に関して、特にシステム(布陣)に関して、①4-3-2-1本田であったこと、②中村俊輔が入らなかったこと、③闘莉王と中澤の2枚(山)これが勝因だったと思う。オランダ戦をこのシステムとメンバーで臨んだこと自体、前回良かったから今回もという消極性より、自ずとチームとして湧き上がった自信がそうさせているように見えた。試合内容はオランダが明らかに焦るシーンが目立ち、完全な意標をつくことができなかったがその可能性が見えるシーンがいくつもあった。とてもよい試合で感動した!全く負けた気がしないし、日本がこれまで積み上げてきた結晶であり、次のデンマーク戦に繋がる内容だと確信した。やはりチームには代謝が重要であることを併せて強く感じた。

    Ryumaさん2010/06/20 15:39に投稿

    8
    そう思う!
利用規約に違反しているコメントは、以下のリンクから報告することができます。
違反報告する

ページトップ