2000年以降、Jクラブ加入にワクワクした「大物外国人選手」は?

6件目を表示 / 全9

  • 本当は選手として2001年まで名古屋に在籍したストイコヴィッチと言いたいが、加入が1994年だったので残念ながら対象外。
    90年代には、リネカー、ジーコ、レオナルド、リトッバルスキー、カレカ、スキラッチ、ドゥンガ、サンパイオなどのビッグネームにワクワクした。裏切られた選手も多かったが、現職のブラジル代表の主将が在籍したことは奇跡に近い。
    2000年代になり、久々の大物がフォルランのプレーに大いに期待したが結果は周知のとおり。
    イニエスタについては、個人的にファンでもあり是非とも加入してほしい。

    ラミーおやじさん2018/05/12 02:36に投稿

    0
    そう思う!
利用規約に違反しているコメントは、以下のリンクから報告することができます。
違反報告する

ページトップ