今、プロ野球“監督力No.1”を決めるとすると、あなたは誰を推す?

15件目を表示 / 全23

  • GM兼任とかでない限り、監督の仕事としては与えられた戦力でいかに優勝という成果を出すか。そして結果を出しながら、次につながるベースアップを図っているか。
    今回「監督の力量だけを比較し」という設問になっていますが、やはり戦力と結果のバランスを鑑みることは監督としての力量を見るのに必要だと考えます。結果を出すためにどのような選択肢があるのか、そして選択肢の種類や数は戦力に左右されざるを得ない部分もあると思うので…。

    そういう点では、ラミレス監督はよくも悪くも常識にとらわれず、またある程度の我慢強さと信念を持ってチームを率いている監督だと思います。日本でも様々なチームや監督、戦力や采配に触れてきたことが、指導者・監督としてチームを率いるベースになっているのかな、と。時に一見非常識に思えた選択もありますが、ホークスほどの戦力でない中限られた選択肢から最良の結果を出す能力に長けていると思います。

    するのは苦手見るのは得意さん2017/07/28 21:05に投稿

    1
    そう思う!
利用規約に違反しているコメントは、以下のリンクから報告することができます。
違反報告する

ページトップ