大谷翔平に二刀流を続けてほしい?

17件目を表示 / 全24

  • 投手としての実力および勝ち運というのは、今年の成績からして間違いない。一方で昨年より打撃成績は落ちたものの、野手としての動きについても一流のセンスを備えているのも事実。ただ投手と野手では、超一流になるために必要な筋肉を必要な部位につけるというのは、両立するのは難しいことだと思います。

    個人的には、大谷投手本人がファンの夢のためにではなく、自分のためにどうしたいのかを尊重し怪我もしないようにという前提で、もう少し二刀流を続けてほしいような気がします。
    しかし野手の一流といっても、「どの分野で一流」を目指すかで二刀流は困難になる気がします。例えばパワーヒッターの本塁打王と20勝投手の二刀流では、筋肉の質が明らかに違ってくるでしょう。それこそイチロー選手がダルビッシュ投手の投手力を備えているような選手を目指すという形であれば、二刀流で両方超一流というのは可能なのではないでしょうか。

    するのは苦手見るのは得意さん2015/10/25 19:59に投稿

    0
    そう思う!
利用規約に違反しているコメントは、以下のリンクから報告することができます。
違反報告する

ページトップ