バレー部員窃盗で「連帯責任」、出場辞退は妥当?

14件目を表示 / 全17

  • この手の問題はいつも賛否両論あるもの。難しい問題です。
    学生の部活動から社会人のスポーツという点では、アマチュアという共通点があります。ならば、現状ではどのレベルであっても同じ処分・行動が必要とされるべきではないかと思います。教育を担うレベルだから連帯責任、今回は社会人だから個人だけが責めを負えばいい、となれば、例えば他の部員の喫煙で出場辞退させられる、それも目にすることのできなかった他の真面目な部員たちから見れば、そんなものは大人の不条理というか勝手というか。言い訳の犠牲と思われても仕方ないでしょう。
    また性悪説というか、自分の不法行為が周りにどのような迷惑をかけるのかということを、当事者以外の人間たちに訴えかけるという点でも(現状抑止力として機能しているとは言い難いですが…)、必要なことなのかなと思います。

    するのは苦手見るのは得意さん2014/12/23 00:12に投稿

    1
    そう思う!
利用規約に違反しているコメントは、以下のリンクから報告することができます。
違反報告する

ページトップ