柔道男子重量級、日本はもう勝てない?

2件目を表示 / 全26

  • 今の時点でアドバンテージがどの程度あるかとか、世界の中でどのレベルかというのは、戦っていく中でいつも見ておく必要があると思います。
    単純に体格差があるとか外国勢の研究が進んだとかで勝利が厳しいというだけではなく、勝利を得るためにはどうしていくことが必要なのかという強化戦略が大切でしょう。女子バレーだって、「東洋の魔女」の栄光にいつまでもすがらず、真鍋監督とコーチ陣が現状のレベルを見据えて、世界でどう戦えばいいのかと戦略を練って、なんとか今のレベルまで戻ってきたのでは。それでさえ、研究されればすぐアドバンテージがなくなるのは仕方ないことです。

    そういう点では、今すぐ短期的に見て「勝てない」ということは簡単ですが、強化のやり方次第ではいくらでも勝てるはずです。
    思い切ってリオは強化戦略上の通過点と考えて、東京五輪まで見据えた長期的戦略で世界一を取り戻すぐらいのほうがいいのかも…。

    するのは苦手見るのは得意さん2014/12/12 23:00に投稿

    3
    そう思う!
利用規約に違反しているコメントは、以下のリンクから報告することができます。
違反報告する

ページトップ