白熱のパ・リーグ、3位はどこだ!?

14件目を表示 / 全22

  • 特にパ・リーグは最後まで混戦を極める。

    ロッテに関しては夏場に低迷すると予想していたので、現在の3位という位置は妥当だろう。
    シーズン序盤は西村監督の采配が光っていたが、回終盤まで大量点に守られていても固定メンバーのまま。
    これでは選手の疲労が溜まる。 それが夏場に2位、3位となった結果だ。

    日本ハムはスタートダッシュに失敗したものの、さすがは昨季王者。底力がある。
    だが、和製打線では苦しい場面が多く、特に痛い抑え投手の不調。
    武田(久)がここまで不安定というのは梨田監督も予想外だっただろう。
    しかし、昨季王者がここで終わるとは思えない。 3球団がほぼ横一線。監督の手腕が問われる。

    オリックスは打線に魅力を感じる。下位(日高や大引)とはいえ打率は残している。
    逆に投手陣に安定がない。 金子や平野が数字を残しているが、全体的に見ると粗さが目立つ。
    打線でカバーできるか。

    たかちんさん2010/09/16 12:46に投稿

    13
    そう思う!
利用規約に違反しているコメントは、以下のリンクから報告することができます。
違反報告する

ページトップ