ザックジャパンの4年間を採点する!

73件目を表示 / 全77

  • プロは結果がすべてであり赤点が妥当。また、結果以外にも代表候補の選出にも問題があった。人間だから当然好き嫌いがあってよいが、所属リーグで実績を残している選手にチャンスを与えなかったり、一部の選手には不調でも指定席を用意する等、人選には不可解な点が多かった。また、最終的にサプライズ選手が3試合すべてに出場したことが最大のサプライズだ。コートジボワールのエース「ドログバ」は、フィールドに入っただけでスタジアムの雰囲気を変えてしまう真のエース。残念ながら、日本のエース「タラレバ」選手は、目標と夢の区別がつかないだけでなく、試合でもミスを多発させていた。代表が去ったの決勝トーナメントに流れる、車やカメラのCM、書店に並ぶ、大会前から決まっていたと思われる「タラレバ」選手の特集。虚像を作り出すメディア、優等生となったサラリーマン解説者の皆さん。ザックよりサッカーを取り巻く環境の方が深刻な問題だ。

    mizuさん2014/07/14 01:16に投稿

    1
    そう思う!
利用規約に違反しているコメントは、以下のリンクから報告することができます。
違反報告する

ページトップ