投打ともに進化! 大谷翔平、このまま二刀流でいくべき?

12件目を表示 / 全38

  • 「野手に専念すべき」ではなく「野手に専念して欲しい」です。
    現役の日本人で、バレンティンの60本塁打を抜ける可能性がある人がいるとするならば、それは打者に専念した大谷選手だけだと思ってます。
    この先、大谷レベルの投手は何人も出て来ると思いますが、大谷レベルの打者はなかなか出てこないと思ってます。
    なので、ぜひ彼には打者に専念して欲しいという気持ちがあります。

    が、しかし、メジャー志向の強い彼にとっては投手専念が現実的な近道なのでしょう・・・

    のりふうみさん2014/06/25 12:32に投稿

    2
    そう思う!
利用規約に違反しているコメントは、以下のリンクから報告することができます。
違反報告する

ページトップ