MLBの新「チャレンジ制度」、日本も導入したほうがいい?

7件目を表示 / 全43

  • 現在「審判が必要と認めた場合」のみビデオ判定があるという時点で、その基準はどこに?と思います。
    近年では一昨年の日本シリーズで危険球の退場となりましたが、あの時は投球だけでなくバットに当たったかどうかが話題になりましたが、ビデオ判定にはなりませんでした。
    「審判の威厳が損なわれる」という意見についても、ビデオ判定をした結果正しい判定だったとすれば、しっかりと見る目を持ってやっているという審判への評価の向上や尊敬につながるのではないでしょうか。また、これまで以上にきちんと判定しようという意欲や技術の向上にもつながるのではと思います。
    なので、お金がかかっても結果的に審判の尊厳の維持と正確で公正な判定につながるのではないでしょうか。

    ただビデオが100%正しいとも限りませんし、1試合に3回も必要とは思わないかな…。
    チャレンジ失敗であれば権利を失うというところも一緒に導入すべきでしょうね。

    するのは苦手見るのは得意さん2014/04/15 23:06に投稿

    2
    そう思う!
利用規約に違反しているコメントは、以下のリンクから報告することができます。
違反報告する

ページトップ