ザックジャパンの2013年を採点する!

12件目を表示 / 全57

  • 当然という期待と重圧の中でのW杯予選突破は、間違いなく成果です。それだけでもすごいことなんですよね。
    一方、コンフェデの組み分けであの結果は、期待はしましたが今の日本代表の実力では仕方ないかと。
    3年前のW杯で歯が立たなかったオランダに、カード一枚落としでも同点だったのは、自信になると思います。

    だけど、相変わらず戦力の入替は限られたまま。不動の海外組レギュラーもいいけど、もう少しいろんな選手の組み合わせが見たかったような。
    それに崩されるとき、「あっ、ヤバイ」って時のパターンも、だいたい似通っている感じです。そんなピンチにうまく対処できると、今回の遠征のように強豪相手でもいい結果が出せるし、ずっとダメな時は予選のヨルダン戦や前回の欧州遠征のようになっちゃう感じがします。

    なので、純粋に結果だけ見れば「優」でもいいんでしょうが、内容も見ると「可」まで落ちないけど「良」かなあ、と。

    するのは苦手見るのは得意さん2013/11/20 23:56に投稿

    1
    そう思う!
利用規約に違反しているコメントは、以下のリンクから報告することができます。
違反報告する

ページトップ