出場機会に恵まれない香川真司、新天地へ移籍したほうがいい?

16件目を表示 / 全68

  • 香川獲得を進めたファーガソン監督はもう、マンUにいません。香川は1年目に確固たる地位を築くことはできませんでした。これは別に能力有る無しにかかわらず、運が無かったと諦めることです。今噂されているクラブは、ドルトムントとA.マドリードです。ドルトムントに戻れば、良き理解者のクロップ監督がいる限り、成功は約束されたものだと思います。しかし、若いうちだからこそできる新天地への挑戦を続けてほしい。A.マドリードが香川を必要としているのであれば、チャンスはマンU以上にあると思います。A.マドリードは強豪チームの一つであるし、成功体験を得たドルトムントと戦術が似ているので、十分活躍できると思います。

    YAHさん2013/10/08 23:41に投稿

    5
    そう思う!
利用規約に違反しているコメントは、以下のリンクから報告することができます。
違反報告する

ページトップ