記事に戻る

「もう、ええか」野村克也監督から“戦力外通告”を受けた男…その9年後、ノムさんから突然かかってきた電話「どうだ、高校野球は?」―2022上半期 BEST5

2002年11月~2005年11月まで3年間シダックス野球部監督を務めた野村克也(写真は2003年、都市対抗野球東京代表決定戦の勝利後) / photograph by Sankei Shimbun 中央学院高・相馬幸樹監督。シダックス時代の野村監督の“教え子”で、2018年には春夏連続で甲子園出場を果たしている ©Sankei Shimbun 野村克也には「空白の3年間」があった……社会人野球・シダックスでの日々に当時の番記者が迫る『砂まみれの名将 野村克也の1140日』 (新潮社) (書影をクリックするとAmazonのサイトにジャンプします) 2002年11月~2005年11月まで3年間シダックス野球部監督を務めた野村克也。写真は2005年、後任監督となった田中善則コーチ(当時)との記者会見 ©KYODO 昭和第一学園高・田中善則監督。シダックス時代の野村監督に指名され、後任を務めた ©Sankei Shimbun 2003年~05年まで社会人野球・シダックスの監督を務めたのち、05年末に東北楽天ゴールデンイーグルスの監督に就任 ©BUNGEISHUNJU 1993、95、97年とヤクルトを3度日本一に導いている ©BUNGEISHUNJU 写真は南海時代の1965年。ジャイアンツの王貞治(右)と ©BUNGEISHUNJU

中央学院高・相馬幸樹監督。シダックス時代の野村監督の“教え子”で、2018年には春夏連続で甲子園出場を果たしている ©Sankei Shimbun

2002年11月~2005年11月まで3年間シダックス野球部監督を務めた野村克也(写真は2003年、都市対抗野球東京代表決定戦の勝利後) / photograph by Sankei Shimbun 中央学院高・相馬幸樹監督。シダックス時代の野村監督の“教え子”で、2018年には春夏連続で甲子園出場を果たしている ©Sankei Shimbun 野村克也には「空白の3年間」があった……社会人野球・シダックスでの日々に当時の番記者が迫る『砂まみれの名将 野村克也の1140日』 (新潮社) (書影をクリックするとAmazonのサイトにジャンプします) 2002年11月~2005年11月まで3年間シダックス野球部監督を務めた野村克也。写真は2005年、後任監督となった田中善則コーチ(当時)との記者会見 ©KYODO 昭和第一学園高・田中善則監督。シダックス時代の野村監督に指名され、後任を務めた ©Sankei Shimbun 2003年~05年まで社会人野球・シダックスの監督を務めたのち、05年末に東北楽天ゴールデンイーグルスの監督に就任 ©BUNGEISHUNJU 1993、95、97年とヤクルトを3度日本一に導いている ©BUNGEISHUNJU 写真は南海時代の1965年。ジャイアンツの王貞治(右)と ©BUNGEISHUNJU

ページトップ