サッカー日本代表PRESSBACK NUMBER

W杯代表・守田英正の妻が語る“超ハードな島生活”とは? 出会いは4年前「まさか家族として…」「子供をあやす姿を見たら驚くと思う(笑)」―2022下半期 BEST5

posted2022/12/28 06:01

 
W杯代表・守田英正の妻が語る“超ハードな島生活”とは? 出会いは4年前「まさか家族として…」「子供をあやす姿を見たら驚くと思う(笑)」―2022下半期 BEST5<Number Web> photograph by Reina Fujisaka

リスボンの街で子育てしながら守田英正を支える妻・藤阪れいなさん(左)。ポルトガル移住からW杯メンバー選出までの道のりを振り返ってもらった

text by

林遼平

林遼平Ryohei Hayashi

PROFILE

photograph by

Reina Fujisaka

2022年の下半期(対象:9月~12月)まで、NumberWebで反響の大きかった記事ベスト5を発表します。サッカー日本代表部門の第4位は、こちら!(初公開日 2022年11月9日/肩書などはすべて当時)。

 

 11月1日、同月20日に開幕するカタールワールドカップに向けた日本代表メンバー26人が発表された。全てのサッカー選手が夢見る最高峰の舞台。当然、そこにたどり着き歓喜する選手もいれば、あと一歩届かず涙を流す選手もいる。まさに天国と地獄の色合いが強まる瞬間だ。

 ポルトガルリーグの3大クラブの1つ、スポルティングCPに在籍するMF守田英正(27歳)の妻でモデルの藤阪れいなは、遠く離れたポルトガルの地で、このメンバー発表会見を祈りながら見守っていた。

「これまでもW杯に落選した選手がショックを受けている場面を見たことがあります。それを見て改めて、W杯はサッカー選手にとって夢の舞台なんだなと思いました。それほどの特別な瞬間だと思うので緊張しています」

 そんな妻の心配をよそに、W杯アジア最終予選の活躍や9月のアメリカ戦でのパフォーマンス、クラブでの飛躍により守田は順当に選出された。

 藤阪は嬉しさとともに率直な思いを明かす。

「まさか家族としてW杯を迎えるとは」

「それこそ出会ったのがちょうど(ロシアW杯の)4年前でした。当時は友達とわいわい見ていましたけど、まさかあれから4年後に家族の立場としてW杯を迎えるようになるとは、人生何があるかわからないですね」

 流通経済大学卒業後、川崎フロンターレに加入した守田は、プロ1年目から日本代表に選ばれるなど素晴らしいキャリアのスタートを切った。2021年1月には日本を旅立ち、ポルトガルのサンタクララへ移籍。今季からスポルティングの一員となり、欧州最高峰の舞台であるUEFAチャンピオンズリーグにも出場を果たすまでとなった。

 そんな守田を陰で支えてきたのが、川崎2年目のオフ、2020年1月に結婚した妻の藤阪である。

【次ページ】 妻が明かす守田の意外な素顔とは?

1 2 3 4 NEXT
守田英正
藤阪れいな
スポルティング
サンタクララ
川崎フロンターレ
カタールW杯
ワールドカップ

サッカー日本代表の前後の記事

ページトップ