Overseas ReportBACK NUMBER

100m日本記録保持者・福島千里が初の800mに参戦!「見せ場をつくらないと…」「今回の緊張は予想を超えていた(笑)」《もう一つの世界陸上》―2022上半期 BEST5

posted2022/09/21 11:00

 
100m日本記録保持者・福島千里が初の800mに参戦!「見せ場をつくらないと…」「今回の緊張は予想を超えていた(笑)」《もう一つの世界陸上》―2022上半期 BEST5<Number Web> photograph by Ayako Oikawa

世界陸上のメディアレースに出場した100m、200m日本記録保持者の福島千里さん(左)とTVレポーターのデヴィンさん(右)

text by

及川彩子

及川彩子Ayako Oikawa

PROFILE

photograph by

Ayako Oikawa

2022年の上半期(対象:4月~8月)まで、NumberWebで反響の大きかった記事ベスト5を発表します。陸上部門の第3位は、こちら!(初公開日 2022年7月25日/肩書などはすべて当時)。

 世界陸上では800mのメディアレースが行われる。

 前回ドーハ大会の時に「世界陸上のメディアレースが面白い。人生を反省し、選手を尊敬する800m」という記事を書いたが、今回もなかなか笑いあり、涙ありのレースが繰り広げられた。

セブンイレブン大好きのカナダTVレポーター

 昨年の東京五輪、パラリンピックの際に、行動制限で自由に街を歩けない中、唯一外出を許されていた『セブンイレブン』に楽しげに通う姿を連日SNSで発信して大人気になったほか、パラリンピックの際には福島の桃を喜んでくれたカナダCBCのデヴィン・ハーロウさん。

 今大会も精力的に取材活動をしており、メディアレースへの出場も決めた。

 カナダ代表の広報から公式ユニフォームをもらい、準備万端の様子。

 ちなみにデヴィンさんがSNSでアドバイスを募集したところ、「普通に走れば2分7~11秒くらいでいけるよ」「(走っている途中で)気持ち悪くなったら歩いたらいいよ」など、あまり参考にならないものも多かったようだ。

「普段ジョギングをしているので、体自体は動くと思う。カナダ選手からアドバイスももらったから、頑張りたい。でも800mを走ったことがないので、ペースなどがちょっと不安」 

 これはもう見に行くしかない。 

日本記録保持者もレースに参戦

 デヴィンさんを応援するためにスタジアムに駆けつけると、意外な人がTシャツにゼッケンをつけて笑顔でレースを見ている。

 100m、200mの日本記録保持者、福島千里さんだ。

 今大会は所属先のセイコーの『スマイルアンバサダー』として会場を訪れ、イベントなどに参加していたが、まさかの800m参戦である。

 見る側はテンションが右肩上がりどころか、振り切ってしまうほど楽しみである。   

 早速質問してみた。

【次ページ】 初の800m挑戦に、表情が冴えなくなり…

1 2 3 NEXT
福島千里
オリンピック・パラリンピック

陸上の前後の記事

ページトップ