プロ野球PRESSBACK NUMBER

ジョニー黒木の娘は今、マリンで踊る! 運動会リレーで爆走する“熱いお父さん”秘話、大流行中の「きつねダンス」をどう思う?―2022上半期 BEST5

posted2022/09/19 11:01

 
ジョニー黒木の娘は今、マリンで踊る! 運動会リレーで爆走する“熱いお父さん”秘話、大流行中の「きつねダンス」をどう思う?―2022上半期 BEST5<Number Web> photograph by Chiba Lotte Marines

今季から千葉ロッテマリーンズの公式チアパフォーマー「M☆Splash!!」加入したMEIさん。父・黒木知宏の引退試合(2008年)では、花束贈呈に登場していた

text by

NumberWeb編集部

NumberWeb編集部Sports Graphic Number Web

PROFILE

photograph by

Chiba Lotte Marines

2022年の上半期(対象:4月~8月)まで、NumberWebで反響の大きかった記事ベスト5を発表します。プロ野球部門の第2位は、こちら!(初公開日 2022年7月29日/肩書などはすべて当時)。

今シーズンから千葉ロッテマリーンズの公式チアパフォーマー「M☆Splash!!(エム・スプラッシュ)」に加入したMEIさん。実はこの方、ジョニーの愛称で親しまれたマリーンズの元エース・黒木知宏氏の長女なのだ。すでにロッテファンの間では知られた存在で、マリンスタジアムでは早くも人気者に。“パパジョニー”の知られざる素顔、そしてあこがれのM☆Splash!!の一員として活動する日々を追った。幼少時の秘蔵写真も必見!

――まずは「M☆Splash!!」に加入した経緯を教えてください。

MEI(以下、敬称略) 3歳の頃からクラシックバレエを習っていて、他にもスクールでジャズダンスを勉強したり、高校はチア部だったので野球部の応援でマリンスタジアムでも踊っていました。いろいろなダンスに触れてきたので、いつかお仕事にできないかなと考えるようになって、そのときに「M☆Splash!! しかないじゃん!」と思うようになりました。楽しく、一番やりがいを感じられる場所はここだなと思ったんです。

――よくスタジアムには来ていたんですか? 

MEI 小さい頃から来ていました。野球を見ることも好きでしたが、当時から「QVC(マリンフィールド、当時)で踊っている女の子」を意識していたと思います。MDA(マリーンズダンスアカデミー)にも友人が通っていましたし、自然と「M☆Splash!!」が目標になっていました。

――そんな憧れの「M☆Splash!!」に今シーズンから加入されましたが、それまでは何をされていたのでしょう?

MEI   フリーでダンス活動をしていました。アルバイトをしながらレッスンする毎日、という感じです。2年前にも「M☆Splash!!」のオーディションを受けようとしたことがあったんですが、その時はコロナで一般公募がなくなってしまって……。普通に就職活動をして、実際に一般企業に勤めていた時期もありましたが、それでも「M☆Splash!!の一員として踊りたい!」という思いが強くなり、すぐに会社を辞めました。昨年の1年間は、チームに入るためのダンスレッスンに集中していましたね。

マリーンズに直電「私のダンス動画を見てください」

――勝手ながら、黒木さんの娘さんということで“オファー”があったのかなと思っていました(笑)。

MEI   実は球団の方にも話したことがないことがありまして……その2年前の時、オーディションがないとわかっても諦められず、マリーンズに直談判していたんです。でも問い合わせ先がわからず、ホームページで見つけた番号に片っ端から電話をかけて(笑)。「(自分が踊っている)動画だけでいいので見てくれませんか?」とお願いしました。

※同席した球団スタッフさんも「あの時の子がMEIだったの!?」と驚く

――その時は“身分”を明かさなかったんですか?

MEI  はい、明かさずに(笑)。今思うと無茶なことしてるな〜と思いますね。なかなかタイミングが合いませんでしたが、ようやく今年チャンスが巡ってきて、無事メンバー入りすることができました。2年越しの思いが実ったかたちです。

――お父さん親譲りの“ハートの強さ”を感じます。ちなみに報告した時は、どんな反応してました?

【次ページ】 「え、ロッテの?」父ジョニーの最初の反応

1 2 3 4 NEXT
千葉ロッテマリーンズ
M☆Splash!!
黒木知宏

プロ野球の前後の記事

ページトップ