STYLE NEWS

「K-1の武尊選手、かかってこいや」。7年間の時を越えて実現した「那須川天心vs.武尊」。真の最強を決める国民的行事を見逃すな。

posted2022/06/17 11:00

 

両雄が7年間の想いを込めた世紀の一戦

 1994年10月8日、日本プロ野球史上初となる最終戦首位同率決戦となった巨人×中日戦。巨人軍監督、長島茂雄はこの一戦を「国民的行事」と呼んだ。テレビ視聴率は驚異の48.8%を記録。そして、「10.8」は平成の伝説となった。

 時代は平成から令和へと変わり、6月19日新たな「国民的行事」が開催されようとしている。それが『Yogibo presents THE MATCH 2022』(以下、『THE MATCH 2022』)だ。各格闘技団体から最強を極めた男たちが集結する格闘技の祭典でメインイベントとなるのが「那須川天心vs.武尊」だ。

「国内にやりたい選手があと一人いる。K-1の武尊選手、かかってこいやって感じです」。大田区総合体育館で開催されたキックボクシングの大会・BLADEを全試合KO勝ちで優勝した、当時高校2年生の那須川天心がリング上で対戦を熱望してから7年。その間も両雄は腕を磨き、那須川天心はRISE世界フェザー級王者へ、武尊はK-1史上初の3階級制覇を成し遂げた。戦績は那須川46戦46勝(32KO)、武尊41戦 40勝(24KO) 1敗。「果たしてどちらが強いのか」。格闘技ファンなら誰もが夢見た世紀の一戦が、いよいよ迫っている。

ドリームマッチにふさわしい新たな視聴スタイル

 東京ドームで5万人の観客を集め開催される『THE MATCH 2022』のチケットはすでに完売。試合は「ABEMA PPV ONLINE LIVE」にて全試合独占生中継される。

 中継の観戦チケットは「一般チケット(5,500円・4,580ABEMAコイン)」に加え、天心・武尊をそれぞれ応援する「応援チケット(各7,700円・6,410ABEMAコイン)」が販売される。一般チケットは通常のアングルに加え、話題となった300万円のVVIP最前列席と同じアングルの300万シートアングルでの試合観戦が可能。「応援チケット」は、一般チケットと同じ2アングルで試合を観戦できるだけでなく、セコンド目線のセコンドカメラや試合当日控室カメラをマルチアングルで視聴できるほか、各選手がファンに向けたらスペシャル企画を楽しめるチケットとなっており、特別企画や特典が盛りだくさんの内容になっている。

「6.19」。令和の伝説となる一戦を見逃すな!

『THE MATCH 2022』の視聴はこちらから

ページトップ