Sports Graphic Number SpecialBACK NUMBER

[指揮官激白120分]森保一「ドイツ、スペインにも勝ちに行く」

posted2022/05/08 07:03

 
[指揮官激白120分]森保一「ドイツ、スペインにも勝ちに行く」<Number Web> photograph by Koki Nagahama/JMPA

text by

二宮寿朗

二宮寿朗Toshio Ninomiya

PROFILE

photograph by

Koki Nagahama/JMPA

W杯アジア最終予選序盤、2度も屈辱を味わった。それでも7大会連続となるW杯出場権を勝ち取った。多くの批判にも晒された中、曲げなかったものとは何か。本大会で欧州の2つの大国と対峙することが決まった今、指揮官が思い描くベスト8進出へのシナリオを訊く。

 森保一の表情が一瞬、ほころんだように見えた。

「ここに入りそうだな」

 カタールワールドカップの組み合わせ抽選会。第1ポットのスペイン、第2ポットのドイツが入ったグループEに「JAPAN」の名が呼ばれると、心でつぶやいたとおりの展開に思わず興奮がのぞいた。

 優勝候補に挙がる欧州の列強2カ国との同居はすなわちノックアウトステージ進出の確率を下げることを意味する。顔をこわばらせてもおかしくなかったが、日本人指揮官の反応は真逆に近かった。

「ワールドカップに出てくる国は強豪ぞろい。どこであってもそんなに変わりはないとは思います。ただ世界のトップ・オブ・トップとやってみたいとは考えていました。なぜなら日本サッカー協会には2050年までにワールドカップで優勝するという目標があるからです。我々が今回ベスト8以上と言っているのも、その位置にいないと優勝のチャンスが巡ってこない。優勝経験のあるスペイン、ドイツにも勝っていく、勝ち点を挙げていく。そうでなければベスト8以上も2050年までの優勝もかなわなくなってくる。その意味でも“最高のグループ”だと捉えています」

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
Numberプレミアムクラブ会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 4562文字

Numberプレミアムクラブ会員(月額330円[税込])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

関連記事

森保一
カタールW杯
ワールドカップ

サッカー日本代表の前後の記事

ページトップ