プロ野球PRESSBACK NUMBER

「戦力外、そう捉えるしかない」日本ハムからノンテンダー通告、秋吉亮が語る“独立リーグの今”「食費1万円に抑えました!」高津監督もLINEで…―2021-22 BEST5

posted2022/05/09 11:00

 
「戦力外、そう捉えるしかない」日本ハムからノンテンダー通告、秋吉亮が語る“独立リーグの今”「食費1万円に抑えました!」高津監督もLINEで…―2021-22 BEST5<Number Web> photograph by Haruka Sato

昨年11月に日本ハムから“ノンテンダー通告”を受けた秋吉亮。独立リーグで奮闘する現在の心境やNPBへの思いを聞いた

text by

佐藤春佳

佐藤春佳Haruka Sato

PROFILE

photograph by

Haruka Sato

2021年から2022年(対象:12月~4月)まで、NumberWebで反響の大きかった記事ベスト5を発表します。契約更改・戦力外通告部門の第3位は、こちら!(初公開日 2022年4月2日/肩書などはすべて当時)。
昨シーズン限りで日本ハムを自由契約となった秋吉亮投手が、今季から創設された独立リーグ・日本海オセアンリーグの「福井ネクサスエレファンツ」で再スタートを切る。球界に波紋を呼んだ「ノンテンダー」での退団とその後の心境、独立リーグで奮闘する現在の生活や、プロ野球界復帰にかける情熱……。4月2日のリーグ戦開幕を機に、思いを明かした。

 2022年のプロ野球が開幕を迎えた3月25日。秋吉は福井市内のマンションで、古巣の日本ハムとヤクルトの試合中継を、かわるがわる見ていた。

 日本ハムは、ビッグボスこと新庄剛志監督の船出。敗れはしたが、敵地でのド派手なセレモニーや、奇抜な采配で野球ファンの注目を集めた。一方、ヤクルトは5回終了時点で1−8と7点ビハインドを背負いながら大逆転の劇的白星。秋吉は2つの試合に釘付けになっていたという。

「新庄さんすごいですよね! アウェーの試合なのにあんなに盛り上がって。勝てなかったけれど、若い選手がみんな頑張っていた。これから成長するチームだなあ、と思って見ていました。ヤクルトもあそこから盛り返すのはすごい。これが、日本一のチームですよね」

 画面で見る開幕戦にはもちろん、一抹の寂しさがある。  

「野球選手にとってやっぱり開幕戦は特別なもの。その場所に居られないのは悔しいという思いはありました」

ノンテンダー通告に「それ何?って。ショックだった」

 昨年11月16日、秋吉は西川遥輝(現楽天)、大田泰示(現DeNA)とともに日本ハムから自由契約を言い渡された。その際、稲葉篤紀GMが用いたのが「ノンテンダー」という言葉だった。

 和訳すると「契約を申請しない」という意味で、メジャーリーグでは予想年俸に見合わないと判断されるとノンテンダーになる。秋吉は昨季、自身ワーストの登板10試合で0勝0敗0セーブ、防御率2.70。国内フリーエージェント権を取得している右腕に対し、そのコストに見合わないという球団の判断だったが、説明が不十分だったことや再契約の可能性を示唆していたことを日本プロ野球選手会が問題視するなど、球界内外で波紋を呼んだ。

【次ページ】 独立リーグ移籍で新生活「食費1万円に抑えましたよ!」

1 2 3 4 NEXT
秋吉亮
福井ネクサスエレファンツ
北海道日本ハムファイターズ
東京ヤクルトスワローズ
西川遥輝
大田泰示

プロ野球の前後の記事

ページトップ