メジャーリーグPRESSBACK NUMBER

大谷翔平のグッズが“バカ売れ”でエンゼルスのストア担当者もビックリ…「イチ押し大谷翔平MVPグッズ・ベスト5」を聞いてみた――2021 BEST5

posted2022/01/01 11:00

 
大谷翔平のグッズが“バカ売れ”でエンゼルスのストア担当者もビックリ…「イチ押し大谷翔平MVPグッズ・ベスト5」を聞いてみた――2021 BEST5<Number Web> photograph by Nanae Suzuki、Angels Baseball

MVP関連グッズとして、記念ボールなどが販売されている。

text by

笹田幸嗣

笹田幸嗣Koji Sasada

PROFILE

photograph by

Nanae Suzuki、Angels Baseball

2021年、NumberWebで反響の大きかった記事ベスト5を発表します。メジャーリーグ部門の第4位は、こちら!(初公開日 2021年11月29日/肩書などはすべて当時)。

 公式戦が終了し、はや2カ月が過ぎようとしている。例年であれば、この時期のメジャーリーグの本拠地は閑散としたものだ。イベントも多くはなく、フィールドは来季のために芝生を張り替えているところも多い。

 それなのに、ロサンゼルス近郊アナハイム市にあるエンゼルスタジアムにはオフになっても多くのファンが訪れている。お目当ては、球場内にあるチーム・オフィシャル・ストアで販売されている大谷翔平グッズだ。

 いまだに“大谷フィーバー”が収まりを見せていない現状をストアでゼネラル・マネージャーを務めるエリック・ウルスアさんが説明してくれた。

「今季は大谷選手の関連商品は飛ぶように売れました。帽子、シャツ、ジャージ(ユニフォーム)、カップなど売り上げは過去に例を見ないほどのものでしたが、MVPを受賞したことで大谷選手の関連グッズは更なる売り上げを見せていますね」

トラウトやプホルスを凌ぐ大谷グッズの売り上げ

 まさにホクホク顔。過去に売り出されたマイク・トラウトやアルバート・プホルスらのスーパースターの関連グッズとは比較にならないほどの売り上げ。彼らにとっても喜ばしいことだが、その一方で今季は苦労も多かったという。商品が入荷してもすぐに完売してしまい、ファンの需要に迅速に対応することがなかなかできなかった。

 ウルスアさんが続ける。

「今年の大谷選手のグッズには全般的に非常に苦労しました。商品によって生産工場は違ってきますが、多くの工場がすべての需要に追いつかず対応するのは本当に大変でした」

【次ページ】 イチ押しの大谷MVPグッズ、ベスト5(写真有)

1 2 3 NEXT
大谷翔平
ロサンゼルス・エンゼルス
マイク・トラウト
アルバート・プホルス

MLBの前後の記事

ページトップ