STYLE NEWS

求められるのは速さだけ! “日本最速”を決めるバーチャルレース「TOKYO FASTEST 10K(トーキョー ファステスト テンケー)」開催。

posted2021/10/08 11:00

 

 1秒でも速く走りたい……。ランナーにとって“速さ”は絶対的な価値を持つ。

 自らの限界を越え、高みを目指す日本中のランナーをサポートするため、アディダスは今年の9月に「ADIZERO FASTEST PROJECT(アディゼロ ファステスト プロジェクト)」をスタートさせた。10月24日、その第2弾として10kmのタイムを競う「TOKYO FASTEST 10K(トーキョー ファステスト テンケー)」が開催される。

求められるのは、ただ最速であること。

「TOKYO FASTEST 10K」は、アディダス ランニングアプリで行うバーチャルレースだ。リアルレースとは異なり、スタート時間はもちろん、コースまでも参加者が自由に決めることができる。10kmという距離さえ満たしていれば、強烈な追い風を背に受ける川沿いの直線コースや延々と下り坂が続く山下りコースであっても構わない。競うのはただ“速さ“のみ。ランナーとしての原点がそこにはある。

 レースにはアディダス契約アスリートの岩出玲亜選手なども参加を予定している。リアルレースであれば、市民ランナーがアスリートに勝つのはほぼ不可能だが、「TOKYO FASTEST 10K」では話が変わる。戦略的にコースを選べば、アスリートを差し置いて上位入賞も十分に狙えるはずだ。

1秒でも速く走るための「ADIZERO シリーズ」

 そしてランニングシューズ選びも重要なポイントとなる。アディダスのレーシングシューズ「ADIZEROシリーズ」は、数々の世界記録を打ち立てたランナーたちが着用する「ADIZERO ADIOS PRO 2」をはじめ、幅広いラインナップが揃う。中でも注目はハイスペックモデル「ADIZERO PRIME X」だ。 最新テクノロジーを惜しみなく搭載した規格外のコンセプトモデルは、最速を狙うランナーにこそ相応しい一足となっている。

「TOKYO FASTEST 10K」のエントリー受付は、すでに始まっている。10月24日、最速のコース、最速のレーシングシューズで、自分史上最速を目指せ。

「TOKYO FASTEST 10K(トーキョー ファステスト テンケー)」

○開催日時:2021年10月24日(日) 0:00~23:59

○コース:参加者自身で10kmのコースを設定

○参加方法:スマートフォンアプリ「アディダス ランニングアプリ」内のイベントより登録。

URL: https://adirun.app/1AU9

○受付期間:2021年9月28日(火)~10月24日(日)

○参加料:無料

○特典
①「ボストンマラソン 2022」参加権: 3名
②「“最速”を追求するための商品サポート 1年分」:3名

※レース参加者のうち上位入賞者の中から抽選にて選出。
※ボストンマラソン 2022会場までの渡航費や宿泊費などは当選者のご負担となります。
※商品サポートは2022年1月~12月の間、4回に分けて商品をお渡しいたします。

ページトップ