スポーツ百珍BACK NUMBER

「えっ…大谷翔平って3億円超なのに年俸、安すぎ?」大リーグ強打者の“収入格差”大調査 同僚トラウトはケタ違い金額の…――2021上半期 BEST5

posted2021/09/22 17:01

 
「えっ…大谷翔平って3億円超なのに年俸、安すぎ?」大リーグ強打者の“収入格差”大調査 同僚トラウトはケタ違い金額の…――2021上半期 BEST5<Number Web> photograph by Getty Images

エンゼルスの主軸である大谷翔平とトラウト。2人の年俸を比べてみると……

text by

茂野聡士

茂野聡士Satoshi Shigeno

PROFILE

photograph by

Getty Images

2021年上半期(3月~8月)、NumberWebで反響の大きかった記事ベスト5を発表します。メジャーリーグ部門の第1位は、こちら!(初公開日 2021年6月3日/肩書などはすべて当時)。

 打てばホームラン、投げれば奪三振、たまにセーフティバントと盗塁。あろうことか交通渋滞で登板回避したのにバッターで登場……野球をそんなに知らなくても、大谷翔平の一挙手一投足を楽しんでいる人は多いだろう。

 投手、打者両面で活躍していることから、大谷を投手でも野手でもなく「2-Way-Player」と表記する向きもあるという。また大リーガーだけじゃなくNBAのスタープレーヤーであるケビン・デュラントやNFLの選手も「別次元の生物かよ!」とツイートするのだから、その話題性がアメリカでも本物であることがSNSを通じてよくわかる。

 そんな大谷……ライトな野球好きとしては気になってしまうのは、年俸である。投手と打者両方で一流レベルの成績を残しているのだから、すごく高いんでしょ――と思う人もいるかもしれないが、基本的には「前年の成績や過去の実績」をベースに、複数年契約なども含めて決められている。ゴルフやテニスなどの賞金スポーツのように結果を出す=すぐに稼げる、というわけではない。

 2020年こそ負傷明けのシーズンでなおかつ60試合制で数字が少し伸び悩んだとはいえ、大谷は過去3シーズン、打者として結果を出してきた。でも、何かのニュースで大谷の年俸はメジャーの超一流と比べると"お値打ちすぎ"じゃないか、という見出しを目にした記憶がある。

気になったら年俸の差を調べてみるしかない

 と、気になったら調べてみるしかない。「メジャーの超一流打者と大谷の年俸」の差異をだ。

 いつぞや日本プロ野球における「捕手の年俸と他ポジションの格差」を調べた記憶がある。その時にも書いたが、昔よく見たインターネットのバナー広告風の「えっ、大谷の年俸安すぎ?」にならなきゃいいのだが……。

 アメリカには「spotrac」という一風変わったスポーツサイトがある。各競技の選手の契約条件や年俸を網羅し、大坂なおみが「最も稼ぐアスリートになった」と発表したことも話題になった。

 人の稼ぎが気になるって、万国共通なんだなあ……と調べている自分も恥ずかしい気分になるが、このサイトの「MLB Salary Ranking」から、大リーグ強打者の年俸について調べてみた(1ドル=109円で換算)。

 まずは大谷の年俸について記しておこう。

【次ページ】 3億円超でもエンゼルス内での順位は……

1 2 3 4 NEXT
大谷翔平
ロサンゼルス・エンゼルス
マイク・トラウト
アーロン・ジャッジ

MLBの前後の記事

ページトップ