熱狂とカオス!魅惑の南米直送便BACK NUMBER

交際0日で結婚→ブラジル代表コーチ中に妊娠→長男出産… 藤井裕子監督と夫のスゴい柔道指導者人生―2020-21 BEST3

posted2021/04/29 17:00

 
交際0日で結婚→ブラジル代表コーチ中に妊娠→長男出産… 藤井裕子監督と夫のスゴい柔道指導者人生―2020-21 BEST3<Number Web> photograph by Naoki Nishimura/AFLO

2019年世界柔道での藤井裕子監督

text by

沢田啓明

沢田啓明Hiroaki Sawada

PROFILE

photograph by

Naoki Nishimura/AFLO

2020年から2021年(対象:12月~3月)まで、NumberWebで反響の大きかった記事ベスト3を発表します。インタビュー部門の第1位は、こちら!(初公開日 2021年2月24日)。

東京五輪開幕が約5カ月後に迫る中で、ブラジル柔道男子代表の監督は、日本人女性の藤井裕子さんが務めている。彼女の非常にユニークなキャリア、そして夫と子育てしながらの監督業について、夫婦インタビューでお届けする(全3回の第2回/#1#3はこちら)

◆◆◆

 愛知県大府市出身の藤井裕子さんは、2010年から英国柔道女子代表のコーチを務め、2012年ロンドン五輪で好成績を挙げるべく日夜奮闘していた。

 一方でブラジル五輪委員会は2016年リオ五輪で好成績を挙げるため、20を超える種目で30人以上の外国人指導者を招聘しようとしていた。

 ブラジル柔道連盟の関係者が英国女子代表を指導する裕子さんに対し、『ロンドン五輪が終わったら、ブラジル柔道男女代表の技術コーチをしてくれないか』と打診していた。

 そのような状況で、裕子さんが2011年末に日本へ一時帰国した際、前年にロンドンで短期間会っただけの陽樹さんが、交際0日でありながらプロポーズを敢行したのだという。その辺りの経緯について、教えてもらった。

東日本大震災があって、何が起きるかわからないと

――それまで全く交際していなかったんですよね? どうしてプロポーズしたのですか?

陽樹さん「2011年3月に東日本大震災があって、世の中は何が起きるかわからないと思った。やりたいことを躊躇せずやるべきだと思い、『好きな相手と結婚したい』という願望も出てきたんです。それで自分にふさわしい結婚相手を考えていたら、裕子さんのことが思い浮かんだ。ユニークな人で、彼女となら面白い人生が歩めるのではないかと。

 その年末、一時帰国した彼女と名古屋駅で待ち合わせたんです。昼食を取るためレストランへ歩いて行く間に『今、交際している人がいますか』と聞いたら、『いない』という返事だった。それなら、とプロポーズをすることに決めた。当たって砕けろ、という気持ちでした」

“ブラジルに行く”と伝えたら絶句した

――裕子さんはどう思ったのですか?

「もちろん、驚きました。でも、以前から『この人は、普通の人と少し違う』と思っていた。それもあって、『交際0日でもプロポーズするほどの無謀な勇気に乗ってみるかな』と思った(笑)。この人となら、外国でも一緒にやっていけるかなと…。

 でも、私は2013年からブラジルでコーチをすることを打診され、受けるつもりでいました。そのことを伝えたら、彼は絶句してしまった」

――このときの陽樹さんの心境は?

【次ページ】 この人は多分、逃げないだろうと(笑)。

1 2 3 4 5 NEXT
藤井裕子
オリンピック・パラリンピック

格闘技の前後の記事

ページトップ