STYLE NEWS

柳田将洋(バレー)、才藤歩夢(フェンシング/近代五種)出演のボシュロムWEBムービー公開!

posted2020/09/10 10:00

 

 ボシュロム・ジャパン株式会社は、バレーボールの柳田将洋選手、フェンシング/近代五種の才藤歩夢選手が出演するWEBムービー「当たり前って、むずかしい」をコンタクトレンズの日である2020年9月10日(木)から特設WEBサイトにて公開します。

WEBムービーコンセプト

「当たり前って、むずかしい」

 コンタクトレンズを使用している第一線で活躍するアスリートに、ベストコンディションを保つために心がけていることや、日々当たり前に取り組んでいることをインタビュー。彼らが常日頃大切にしていることを通して、コンタクトレンズの正しい使い方やケアを積み重ねることの大切さを発信します。

WEBムービーストーリー

「当たり前って、むずかしい 柳田将洋選手篇」では、所属チームであるサントリーサンバーズでのトレーニング風景を交えながら、トッププレイヤーになるために、日々積み重ねていることの大切さを語ります。

 撮影はチーム練習の合間を縫って行われました。撮影監督からのガッツポーズの指示に照れ笑いしながらも、気合のこもったポーズを決めてくれた柳田選手。そして終盤いよいよジャンプサーブの撮影に。レシーブ側に待機していた撮影スタッフは、そのあまりの迫力に一歩も動くことができませんでした。

「当たり前って、むずかしい 才藤歩夢選手篇」では、フェンシングのみならず、近代五種での活躍も目覚ましい才藤選手が、ベストなコンディションで試合に臨むために、競技を楽しむ姿勢の大切さを語ります。

 試合形式の練習シーンでは、剣が当たる音の迫力に息を呑む撮影スタッフ達。スラッとした手足から放たれる力強さと美しさを兼ね備えた素早い突きは、緊張感あふれるものでした。

詳しくは特設サイトへ https://bauschlomb.jp/staysafe/

________________________________________

コンタクトレンズは高度管理医療機器です。目の状態によって装用できない人もいます。
必ず眼科医に相談し、検査・処方を受けてお求めください。

ページトップ