話が終わったらボールを蹴ろうBACK NUMBER

本田、柿谷を支え、青森山田も支援。
バランススタイルとサッカーの関係。 

text by

佐藤俊

佐藤俊Shun Sato

PROFILE

photograph byBALANCE STYLE INC

posted2020/07/01 08:00

本田、柿谷を支え、青森山田も支援。バランススタイルとサッカーの関係。<Number Web> photograph by BALANCE STYLE INC

現代表の高畠侑加さんと、創業者の太志さん。サッカー界での存在感も大きくなってきた。

青森山田をサポート、今後は大学も。

 ボーラーはすでに欧州では人気のブランドで、マラドーナを始め、ネイマール、ハメス・ロドリゲス、マルセロなどスター選手が愛用していた。大きな可能性を秘めたブランドゆえ、侑加さんたちもマーケティングチームを結成して、ブランドの世界観を提示し、日本での展開をはじめた。

 サッカーを軸にしたブランドイメージを強烈に打ち出すことで個性が際立ち、サッカー選手はもちろん、他アスリートやアーティストにも浸透し、アッという間に人気に火がついた。

 アパレル事業は順調だが、さらに成長するために新たに取締役CFOに公認会計士の松岡真秀呂氏を招き、経理管理体制の強化を進めている。

 また、サッカー界への貢献活動の幅も広げている。青森山田高校サッカー部をサポートし、プレミアリーグを戦うユニフォームの背中にはバランススタイルのネームが入っている。今後は大学サッカー部までサポートを広げていく予定だ。

 2012年からサポートしている小学生の全国フットサル大会「EXILE CUP」を始め、U-12ジュニアサッカーワールドチャレンジや和倉ユースなどの大会にスポンサーとして協力し、サッカー界の未来を担う子供たちに還元している。その姿勢にバランススタイルのサッカーに対する真摯な姿勢と本気度が見える。

「広辞苑に掲載されるように(笑)」

「これから」について、侑加さんは言う。

「サッカーのあるライフスタイルは楽しい! ということをより多くのお客さんと共感し、楽しいことを創っていきたいですね。そうして、日本だけではなく、世界でも愛される存在になりたいです」

 一方、太志さんは、こう語る。

「『バランススタイル』という言葉が、サッカー選手のファッションスタイルを意味するくらいになりたいですね。広辞苑に掲載されるように(笑)」

 スタート時に一緒に立ちあがった本田は、成長して世界レベルのスター選手になった。それはバランススタイルにとって今も大きな刺激になっている。本田が歩んだ世界へ、サッカーをコミュニケーションにバランススタイルも1歩ずつ歩みを進めている。

関連記事

BACK 1 2 3 4 5
本田圭佑
柿谷曜一朗
青森山田高校

海外サッカーの前後の記事

ページトップ