Sports Graphic Number WebBACK NUMBER

百田夏菜子(ももクロ)×鈴木亜由子(マラソン)
「アイドルとアスリートに通じるもの」 

text by

別府響(文藝春秋)

別府響(文藝春秋)Hibiki Beppu

PROFILE

photograph byHirofumi Kamaya

posted2020/03/10 20:00

百田夏菜子(ももクロ)×鈴木亜由子(マラソン)「アイドルとアスリートに通じるもの」<Number Web> photograph by Hirofumi Kamaya

東京五輪のレース前に何を聴く?

 今年は様々な意味で節目と言える2020年だ。この夏には、幸運にも一度きりの人生で迎えることができた、貴重な大舞台も控えている。

 彼女たちはそんな年をどんなふうに過ごし、どう前をみつめていくのだろうか?

百田 今年は聖火ランナーにも選んで頂けて、メチャメチャ嬉しかったです。マネージャーが撮影の時の休憩スペースであんまりサラッと言うので、最初ウソかと思ったんですけど(笑)。本当だったみたいで良かったです。その聖火ランナーも含めて、2020年は「自分磨き」をしたいですね。いままで自分の中で、「もうちょっとできるな」とか「やってみたいな」と思っていたけど、やる時間がなく来てしまっているものを、ちょっとつついてみたり、引っ張り出して磨いてみたいなと思っています。

鈴木 わたしはやっぱり今年は東京五輪。まずはスタートラインに立った時に「後悔はない」と思えるようにしたいです。「やれることはすべてやった」という気持ちでスタートラインに立つことと、良いコンディションを整えること。それができれば、あとはもう「どうにでもなれ」の精神で思いっきり自分の力を発揮して、最後までメダルを狙って走りたい。とにかく覚悟を持って、残された日を1日1日、大事に取り組んでいけたらいいなと思っています。本番前に聞く曲ですか? うーん、いろいろ考えるんですけど、最後はやっぱりももクロの『走れ!』を聞くんじゃないかなぁ。

百田 えー、嬉しいです!

ももいろクローバーZ「MomocloMania2019
-ROAD TO 2020- 史上最大のプレ開会式」
Blu-ray & DVD Now on Sale!

2019年8月3日、4日に埼玉・メットライフドームで開催されたMomocloMania2019-ROADTO 2020-史上最大のプレ開会式」を映像化したBlu-ray & DVDが好評発売中。

6.6万人と繰り広げた、ももクロの夏を楽しもう!

【Blu-ray】KIXM-415~8/4枚組/¥11,800+税
【DVD】KIBM-827~32/6枚組/¥9,800+税

ももいろクローバーZ

百田夏菜子、佐々木彩夏、玉井詩織、高城れにの4人からなるアイドルグループ。2008年にももいろクローバー名義で結成され、'10年にシングル「行くぜっ!怪盗少女」でメジャーデビュー。'11年にグループ名をももいろクローバーZへ改名し、'12年には「NHK紅白歌合戦」へ初出場。'14年3月、女性グループとして初となる東京・国立競技場での単独ライブを成功させた。'18年1月から新体制での活動をスタートさせ、同年5月に結成10周年を記念した初の東京ドーム公演とベストアルバム「桃も十、番茶も出花」を発表。'19年5月に5thアルバム「MOMOIRO CLOVER Z」をリリース。

鈴木亜由子Ayuko Suzuki

1991年10月8日、愛知県生まれ。時習館高校、名古屋大学出身。'16年の日本選手権にて女子10000mで優勝、5000mでも2位となり、同年のリオ五輪出場を果たす。'18年には、自身初のフルマラソン挑戦となった北海道マラソンで優勝し、マラソン・グランド・チャンピオンシップ(MGC)出場権を獲得。'19年のMGCでは2位となり、女子マラソン代表として東京五輪への出場が内定した。日本郵政グループ所属。

 
BACK 1 2 3 4

ページトップ