Number ExBACK NUMBER

いい顔に迫る資生堂クロストーク「ONE ON ONE」
福岡堅樹(ラグビー選手) × 吉岡里帆(女優) 

text by

資生堂

資生堂SHISEIDO

PROFILE

photograph bySHISEIDO

posted2020/02/07 11:00

いい顔に迫る資生堂クロストーク「ONE ON ONE」福岡堅樹(ラグビー選手) × 吉岡里帆(女優)<Number Web> photograph by SHISEIDO

あまり悩むクチじゃない

吉岡 自分の強みが明確で、自信もみなぎっているように見える福岡選手ですけど、ラグビーに対して悩みや迷いがあった時期はありますか?

福岡 一度だけラグビーを辞めたいと思った時期があって、それが2015年、前回のワールドカップ直前の宮崎合宿の時です。当時の日本代表ヘッドコーチだったエディ・ジョーンズさんが本当に厳しい人で、特に若手にはめちゃくちゃ厳しくて、オフレコでしか言えないようなことをさんざん言われて(笑)。練習もハードだったので、心と体にストレスがかかって逃げ出したい気持ちになったんですね。

吉岡 こんなにタフな方がそこまで?

福岡 おかげさまで耐性がついたので、世の中の理不尽にはだいたい耐えられるようになりました(笑)。今となっては、その時の苦しみがあったからこそ2019年の厳しい代表合宿を苦にせず乗り越えられたと思うので、やはり経験が生きたんだと思います。

吉岡 高校時代には膝の靭帯を断裂する怪我をされてますよね。その状態でもプレーされたことがあると聞いて、どれだけメンタルの強い方なんだろうと思ったんですけど。

福岡 あまり悩むクチじゃなくて、今までの人生でも後ろ向きになったことがそれほどないんです。怪我したら怪我したで、じゃあ次はどうしようとか、最悪を想定すればそれよりマシだとか、すぐ切り替えるようにしていて。いい意味で淡泊というか、こだわりが薄いので、そこも自分の強みにしています。

吉岡 福岡選手は7人制ラグビーの日本代表をめざした後、医師の道に進むことを公言されています。選手として脂の乗ったこの時期に引退されるなんて、惜しむ声が多いと思うんです、辞めないでって。

福岡 そうやって求めてもらえるのは嬉しいことなので、もちろんありがたい気持ちはあるんですけど、ワールドカップ日本大会というゴールがあったからあれだけのパフォーマンスができたと思いますし、やりきったという充実感も得られたんですね。アスリートにとっては引き際も大事なので、別の夢をめざすためには今のタイミングしかないのかなと思っています。

吉岡 私、同い年なんですよね。この年齢で引き際を明確にできるなんて、本当にカッコいいなと思います。

福岡 どちらかと言うと、もともとは医師を志す気持ちのほうが強かったんです。それがたまたま日本代表に入ることになって、ワールドカップ日本大会が決まって、じゃあそこまではやりたいと思ったんですね。だから最初からこうするつもりでした。

吉岡 医師をめざしていたところで、日本代表に選ばれるまでの才能が見出されたんですね。ある意味、才能って罪ですね…。

福岡 若手でさらにいい選手が出て来てますから。

吉岡 では福岡選手が注目する選手を教えてください。

福岡 同い年でまず松島幸太朗選手。彼の才能はピカ一なので、今後は彼が中心になってやってくれると思います。あとはパナソニック・ワイルドナイツに新しく入ってきた竹山晃暉選手。彼も僕と同じポジションですけど、僕にはない嗅覚を持っていて、トライが起きる場所には必ず彼がいるんです。同じチームにいる間に少しでも伝えられることを伝えて、日本代表に食い込んでいってほしいなと思っています。

【次ページ】 医師になる夢も実現したい

BACK 1 2 3 NEXT

ページトップ