Sports Graphic Number SpecialBACK NUMBER

<19歳の大器>
村上宗隆「真の4番となる日まで」

posted2019/06/17 15:00

 
<19歳の大器>村上宗隆「真の4番となる日まで」<Number Web> photograph by Tokyo Yakult Swallows

text by

長谷川晶一

長谷川晶一Shoichi Hasegawa

PROFILE

photograph by

Tokyo Yakult Swallows

今季最も注目を集める若手スラッガーは高卒2年目。まだ粗削りながらもその豪快なバッティングは、“真の4番”へと成長する可能性を秘めている。(Number980号掲載)

 その瞬間、東京ドームにどよめきが起こった。5月12日、試合前のスタメン発表。場内に「4番ファースト、村上」のコールが響き渡ったからだ。10代の選手が4番で先発するのは、当時西武に在籍していた'87年の清原和博以来のことだという。平成時代には一度もなかった「10代の4番」が、令和改元早々に実現したのだ。後日、小川淳司監督に起用の意図を尋ねると、指揮官の頬が緩んだ。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
Numberプレミアムクラブ会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 2050文字

Numberプレミアムクラブ会員(月額330円[税込])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

東京ヤクルトスワローズ
村上宗隆
小川淳司
宮本慎也

プロ野球の前後の記事

ページトップ