Sports Graphic Number SpecialBACK NUMBER

<平成最後のゴールデンルーキー>
根尾昂「上がり眉に込められた明るい未来」

posted2019/04/06 09:00

 
<平成最後のゴールデンルーキー>根尾昂「上がり眉に込められた明るい未来」<Number Web> photograph by Kiichi Matsumoto

text by

鈴木忠平(Number編集部)

鈴木忠平(Number編集部)Tadahira Suzuki

PROFILE

photograph by

Kiichi Matsumoto

猫も杓子も根尾、根尾、根尾――平成最後のプロ野球開幕前の話題をさらった謙虚な黄金ルーキーは、周囲の喧騒をよそに自らの階段を一歩一歩進んでいる。優等生然としたイメージの裏に秘められた貪欲と反骨の源を紐解いてみよう。

 名古屋駅を降りると、ナナちゃんがユニホーム姿で待っていた。しかも、背中に7番をつけている。一瞬、ギョッとした。

 ナナちゃんとは駅の百貨店前に立つ、身長6.1m、体重600kgの巨大な女の子……、いやマネキン人形である。地元で最も有名な待ち合わせスポットであり、股下をくぐったカップルは結ばれるとか。

この記事は有料会員限定です。
有料会員になると続きをお読みいただけます。

中日ドラゴンズ
根尾昂

プロ野球の前後のコラム

ページトップ