Sports Graphic Number WebBACK NUMBER

<2019年シーズン開幕直前!>
DAZNでJリーグを楽しんでますか?

posted2019/02/19 11:10

 
<2019年シーズン開幕直前!>DAZNでJリーグを楽しんでますか?<Number Web> photograph by J.LEAGUE

text by

細江克弥

細江克弥Katsuya Hosoe

PROFILE

photograph by

J.LEAGUE

 Jリーグ、DAZNと独占放映契約を締結! 2026年までの10年間で、なんと2100億円!

 あの衝撃的なニュースから2年半以上の歳月が流れ、インターネットメディア『DAZN』によるJリーグ独占中継は間もなく開幕する2019シーズンで3年目を迎える。

 この記事ではJリーグとDAZNのタッグをポジティブに解釈したいのだが、Jリーグを積極的に観戦している皆さんはDAZNについてどう思っているのだろうか。

 それにしてもしかし、10年計画の1年目はネガティブなトピックだらけだった。

 インターネット環境によって配信速度に差があり、中継映像が止まって画面がクルクル回る。数秒、あるいは最悪でも数分でクルクルが消えればいいものの、最悪の場合は1試合丸ごと観戦できないケースもあった。

 順調に配信されても数秒程度の“遅れ”が発生するから、例えばツイッターのタイムラインに流れる情報のほうが“ライブ感”は高かったりする。当然ながら主にそのあたりのトラブルを深刻に捉えるファンは多く、きっと相当数のクレームも入ったことだろう。インターネット上で罵詈雑言を見つけるのはとても簡単だった。

“クルクル”は明らかに減った。

 そうしたマイナスポイントは、少しずつ、確実に改善されている。

 自分の視聴環境について言えば、“クルクル”は1年目より明らかに減ったし、数秒程度のタイムラグも慣れてしまえばほとんど気にならなくなった。

 テレビで観られる環境を整えてしまってからは“帰宅したらDAZN”が日常化しており、そうした意味においてはサッカーとの接点がより強くなった気がする。ただ、テレビ時代と比較すればもちろん“画質”はもの足りない。自宅のインターネット環境が不調である日などは、「これじゃあ観られない」と感じることもあることはある。

 そんな“ハズレ日”に注目のビッグゲームがあろうものなら、やはり残念に感じることは間違いない。

【次ページ】 通信量を制限する機能も。

1 2 3 NEXT

ページトップ