Sports Graphic Number WebBACK NUMBER

元バレーボールの木村沙織が宣言!
「このシューズでもう一度マラソンを!」

posted2019/02/27 11:00

 
元バレーボールの木村沙織が宣言!「このシューズでもう一度マラソンを!」<Number Web> photograph by Asami Enomoto

text by

林田順子

林田順子Junko Hayashida

PROFILE

photograph by

Asami Enomoto

 競技のために我慢していたこと、できなかったことに、引退後、挑戦したいと考えているアスリートは多い。2017年にバレーボールを引退した木村沙織もそのひとり。昨年末にはホノルルマラソンでゴールすることを目指して、初のフルマラソンに挑んだ。

「身体のあちこちが痛くなったりしましたが、終わってみたら無事にゴールできたし、楽しかった覚えしかないんですよね」と振り返る。その木村が今一番気になっているというのが、ホカ オネオネ(HOKA ONE ONE)のランニングシューズだ。

「旦那さんがスニーカーが大好きで、“合うと思うから試してみたら?”と勧められているのがホカ オネオネなんです。それ以来、ずっと気になっていて」

 そこで念願のホカ オネオネを初体験。履いたのはトータルバランスに優れた「クリフトン 5」。ランニングシューズに何を求めたらいいのかわからないという初心者ランナーにも向いているうえ、推進力や安定性もあって、実業団の陸上部選手などのアスリートにも愛用者が多いという人気モデルだ。

 シューズを手にした途端、木村が発したのが「何これ、軽~~い!!!」という驚きの声だ。

「実は旦那さんがホカ オネオネのハイカットのトレッキングシューズをよく履いているんですよ。すごくごっついシューズなんですけど、見た目からは想像できないぐらい軽いんです。でも、このランニングシューズは、それ以上の、驚くほどの軽さです!」

 この軽さこそがホカ オネオネのランニングシューズにおける一つのベネフィットになっている。

【次ページ】 クッション性と軽さ両方を求めて。

1 2 3 NEXT

ページトップ