Sports Graphic Number MoreBACK NUMBER

浅田真央 私のスイーツ愛(6)
「スケート仲間にはかき氷が人気」

posted2019/01/20 08:00

 
浅田真央 私のスイーツ愛(6)「スケート仲間にはかき氷が人気」<Number Web> photograph by Jun Imajo

都内の行きつけ店で、イチゴエスプーマソースに満面の笑顔。

text by

浅田真央

浅田真央Mao Asada

PROFILE

photograph by

Jun Imajo

 雑誌『Sports Graphic Number』で浅田真央さんが、新しい形でスケートと向き合う現在の思いを綴った隔号の連載『浅田真央 私のスケート愛』。
 2018年3月から現在も連載中のコラムを、NumberWebにて特別に公開いたします!
(2018年8月16日発売『Sports Graphic Number』959号掲載)

 夏といえばかき氷!

 昔から食べることが大好きなのですが、スイーツの中でダントツで好きなのが、かき氷です。10年くらい前に地元の名古屋でとても美味しいものに出会って以来、すっかりハマってしまいました。

 かき氷のためならどこまででも行きますよ。大福の乗ったかき氷が京都にあると聞いて、この間はそのためだけに京都へ行きましたし、全国にまだまだ食べてみたいものがたくさんあります。

 サラサラとした氷の食感と、お店ごとに色々なこだわりがあるシロップがたまらないです。夏に限らず、1年中食べているくらい好きですね。私にとっては一食分でもあります。

 スケート仲間にもかき氷好きが結構多いんですよ。(村上)佳菜子ちゃんと一緒に食べに行ったこともありますし、舞ともよく行きます。舞とは好きなお店も同じなので、たまたまそこで鉢合わせしてびっくりしたことも(笑)。

体型維持にもかき氷は最適。

 かき氷は食べても罪悪感のないところがいいですよね。スケーターは、ハードなトレーニングのためにエネルギー補給が必要となりますが、体型維持も考えなくてはなりません。そのバランスを叶えてくれるのが、かき氷なのかも、なんて思っています。

 現役の頃、特に十代は太らないように食生活にかなり気を遣っていたので、ケーキを食べるならかき氷にしよう、という感じで食べていました。練習の後に食べるのを楽しみにしていて、かき氷が日々の大きなモチベーションだったんです。

 それにしても今年の夏は本当に暑い……。これまで一年中リンクにいる生活をしていたので、暑いのはとても苦手です。外にいた記憶といえば、小学校の運動会まで遡ります(笑)。かけっこが速くてリレーの選手だったんですよ。当時はクラシックバレエも習っていて、その発表会と運動会が重なることが多く、一日に両方出ることもありました。懐かしい思い出 です。

 今夏は浴衣を着たいと思っています。5歳からフィギュアスケートをやっていますが、プライベートで浴衣を着たことが一度もないんです。新しいものも買ったので、浴衣を着て花火大会に行けたらいいな!

▶ 浅田真央 私のスケート愛(7)「復興のためにできること」
<夏の甲子園 100回大会記念特集 PART II>100人のマウンド。

関連コラム

浅田真央

フィギュアスケートの前後のコラム

ページトップ