炭谷のFA人的補償で西武移籍の内海。2019年に何勝できる?

集計グラフを見る

 12月20日、巨人はFAで獲得した捕手の炭谷銀仁朗の人的補償として、西武側から内海哲也投手を獲得するとの連絡があったことを発表・・・続きを表示

●0~4勝
●5~9勝
●2ケタ勝利

1-6件を表示 / 全6

すべて| 0~4勝| 5~9勝| 2ケタ勝利|
そう思う!が多い順| 新しい投稿順
  • リーグが変わると目先も変わる。年齢も考慮して2年目以降はともかく2019年は前年並みの勝ち星は期待できるのでは。

    ハンいんきょオヤジさん2018/12/22 18:34に投稿

    0
    そう思う!
  • 過去の実績、自分はまだ捨てたもんじゃないという奮起の気持ちを鑑みMAX9勝と予想、残念ながら二けたには届かない。しかし、投手陣を束ね、チーム力向上という無形のリーダーシップを発揮することで、来年も西武は上位争いをするのは間違いないと思う。

    はまじいさん2018/12/23 10:01に投稿

    0
    そう思う!
  • 得点能力を考えると、比べるまでもなく巨人打線<西武打線なので二桁勝利と言いたいところですが、現実的に5~9勝と予想します。
    理由は、西武の中継ぎ・抑えと捕手 森の存在。
    今年は完封勝利もありましたが、年間を通して7~9回を投げられるかと言えば難しい。
    西武投手陣を考えると、勝利投手の権利を残して降板後、勝ちが消える機会が多そう。
    そして、捕手の森。
    内海は威力で抑える投手ではないので、捕手としてはまだまだ未熟な森では勝てないのではと思います。
    あり得ない話ですが、銀仁朗と組めば勝ち星も増えるのでは?
    ドーム球場(メットライフは環境がいいドームとは言えませんが)が多いパ・リーグなのは、ベテランにとっては助かるでしょうし、まだまだがんばって欲しい選手ですので応援はしています。

    ヤッパリナマカンセンさん2018/12/24 10:50に投稿

    0
    そう思う!
  • 7〜8勝して欲しいです

    Happyさん2018/12/25 14:36に投稿

    0
    そう思う!
  • 活躍するのだろうと予想します!そして意外と勝ち星がついてくる?菊池雄星と勝ち星ではイコールにはならないだろうが、西武は結果的に得をした形になるのではないだろうか、と思います!

    ヤーさん2018/12/28 09:32に投稿

    0
    そう思う!
  • 移籍初年度から、ある程度活躍できると思います。
    理由としては、
    ・パリーグ打者が技巧派左腕との対戦が少なく、目が慣れるのに時間がかかりそう。
    ・打線の援護が期待できる。登板機会も増える。
    ・ベテランらしさと人柄で、良い方向でのモチベーションを保っている(ように感じる)。

    交流戦でパリーグを手玉に取っていたのは、さすがに過去の話ですが、それでも2018年シーズンは3試合に登板、防御率は1.5で、打ち込まれてはいません。若い頃ほどには期待できないにせよ、5〜9勝は行けると思います。

    懸案としては、加齢から来るケガ、他投手の状況による負担増、対戦打者の目が慣れて来た頃、あと技巧派とはいえ、フォークやチェンジアップは被打率高めなので、配球にも気をつけたいところです。森(捕手)は彼を使いこなせるでしょうか。

    いずれにせよ、今季人的補償の超目玉、西武ファンのみならず、良い意味で世間の注目を集めているので、ぜひとも活躍してもらいたいです。

    しゅうたさん2019/01/04 23:58に投稿

    0
    そう思う!

ページトップ