Sports Graphic NumberBACK NUMBER

<「Mリーグ」チェアマンインタビュー>
藤田晋「麻雀とスポーツに共通すること」 

text by

熊崎敬

熊崎敬Takashi Kumazaki

PROFILE

photograph byTadashi Shirasawa

posted2018/11/22 11:00

<「Mリーグ」チェアマンインタビュー>藤田晋「麻雀とスポーツに共通すること」<Number Web> photograph by Tadashi Shirasawa

心をすり減らしながら戦う姿は尊い。

――初代Mリーガーは21人いるわけですが、彼らにどんなことを期待していますか。

「プロ雀士を名乗る人は2千人ほどいるので、Mリーガーになれた人はほんのわずかということ。そのことも含めて、Mリーガーは憧れの対象にならなければいけません。この中からスターが出なければいけないでしょう」

――その予感はありますか。

「麻雀はいつも勝つことがほぼ不可能なゲーム。ですからMリーガーには実力はもちろん、キャラクターの部分をどんどん見せてほしい。開幕直後は百戦錬磨のMリーガーが極度の緊張に襲われ、牌を落としたり、手が震えたりしていました。でも、それが人間です。勝って泣く、負けて泣く。それくらいの気持ちを、見ている人たちに伝えなければいけないですね」

――藤田さんも一度はプロを目指したわけですから、Mリーガーになろうと思いませんでしたか。

「最初、このスタジオを見たときには、自分もやっぱり出たいと思いました。でも、すべてを投げ捨てる覚悟がなければ、ここでは勝てる気がしない。経験豊富なMリーガーたちも、一局打っただけでぐったりしているくらいですから」

――最後に、初代チェアマンとしてMリーグのどんなところを楽しんでほしいですか。

「ドラマですね。精神的な重圧を跳ねのけて勝つ、重圧に屈して負けるというドラマを。追いつめられて、押すしかないというときのつらさ。相手に振り込めばすべてを失い、勝てば生き残る。そうやって心をすり減らしながら戦う、Mリーガーたちの姿を見てほしいです」

藤田晋Susumu Fujita

1973年生まれ。大学卒業後、人材派遣会社勤務を経て、'98年に(株)サイバーエージェントを設立し、代表取締役社長に。'00年、同社の東証マザーズ上場を当時史上最年少の26歳で果たす。'16年、インターネットTV局「AbemaTV」を発足。今秋、プロ麻雀リーグ「Mリーグ」チェアマンにも就任した。

What is M.LEAGUE?

10/1に行なわれた開幕式にてMリーグ最高顧問・川淵三郎氏を囲む21名のMリーガー。

初代Mリーガー21名
赤坂ドリブンズ
園田賢
村上淳
鈴木たろう
EX風林火山
二階堂亜樹
滝沢和典
勝又健志
KONAMI麻雀格闘倶楽部
佐々木寿人
高宮まり
前原雄大
渋谷ABEMAS
多井隆晴
白鳥翔
松本吉弘
セガサミーフェニックス
魚谷侑未
近藤誠一
茅森早香
TEAM RAIDEN/雷電
萩原聖人
瀬戸熊直樹
黒沢咲
U-NEXT Pirates
小林剛
朝倉康心
石橋伸洋
注目Mリーガーコメント
多井隆晴(渋谷ABEMAS)
常に確実に勝つ方法を模索しています。一番目立って、一番人気があって、一番数字が取れるチームを目指します!
萩原聖人(TEAM RAIDEN/雷電)
俳優との二足の草鞋を履いて、オリンピック競技化を目指したい。雷電の麻雀は一番面白いです!結果で魅せます。
高宮まり(KONAMI麻雀格闘倶楽部)
元気ある若手として、強い気持ちと攻めの姿勢でいきます。一緒に一喜一憂を楽しんでいただけると嬉しいです!

10月に開幕した「大和証券Mリーグ」2018は来年3月まで熱戦が続きます。全試合インターネットテレビ局「AbemaTV」(麻雀チャンネル) で生中継!

試合日程などの最新情報は 公式サイト をチェック!

関連コラム

BACK 1 2 3

ページトップ