バレー全日本女子、世界バレーで奮闘中。一番注目している選手は?

集計グラフを見る

 9月に開幕した2018女子バレーボール世界選手権で、全日本女子が奮闘を見せています。  1次ラウンド4勝1敗で勝・・・続きを表示

●黒後愛

●長岡望悠

●荒木絵里香

●古賀紗理那

●新鍋理沙

●奥村麻依

●田代佳奈美

●岩坂名奈

●石井優希

●その他

1-13件を表示 / 全13

すべて| 黒後愛| 長岡望悠| 荒木絵里香| 古賀紗理那| 新鍋理沙| 奥村麻依| 田代佳奈美| 岩坂名奈| 石井優希| その他|
そう思う!が多い順| 新しい投稿順
  • 2020年の東京オリンピックでは古賀紗理那は軸にならないといけない選手。
    彼女の成長が鍵になる!

    あさかなさん2018/10/14 23:18に投稿

    1
    そう思う!
  • 影の立役者だと思います。サーブレシーブの安定感、ディグでの貢献力がかなり高い。どうしても、スパイクを決めるアタッカーに注目が集まりますが、高い確率で一本目のサーブレシーブをAパスでしっかりセッターに返せる新鍋選手や、リベロの二人がいるからアッタカーが活かせていると思います。サーブレシーブは世界で三本の指にはいると中田監督が言っていた言葉に今大会を観戦して納得してしまいました。

    また、ここぞというときの1点をしっかりと決められる選手。コース打ちやブロックアウトの技術が高く、ミスが少ないのでトスがあがっても安心感があります。
    解説を聞いていても、解説者の皆さんの信頼や評価が高いと感じました。本当に目立たないですが、自分の役割をしっかりとこなしている新鍋選手は本当にすばらしいアスリートだと改めて感じました。

    スプリングスさん2018/10/16 13:28に投稿

    1
    そう思う!
  • サウスポーエースで、やっぱりここぞというときに
    シッカリ決めることができるから。
    フェイントとスパイクの使い分けがとてもうまい。
    バックアタックにはしびれる。

    ranさん2018/10/12 21:02に投稿

    0
    そう思う!
  • 彼女のプレイが見ていて本当に気持ちよくて好き!怪我の後でいろいろと大変だろうけど本当に頑張ってほしいです!

    とめさん2018/10/13 06:39に投稿

    0
    そう思う!
  • 怪我をしても諦めず、また大活躍していて、カッコいいです!!!
    本当に尊敬です!!!ジャンプ力とかあって、高く跳んでいて、憧れです!
    これからも怪我には気をつけて、高く跳び続けて欲しいです。
    長岡さん!応援してます!!!

    こーえさん2018/10/13 07:52に投稿

    0
    そう思う!
  • 全日本チームでは長い間、木村沙織、迫田さおりなどスター選手の影になっていたが、今大会では一回りも二回りも成長したように感じる。パワフルなスパイク、積極的なバックアタック、丁寧なサーブレシーブなど、これまでの迷いが吹っ切れたようにも見える。頑張って欲しい。

    Biturboさん2018/10/13 13:40に投稿

    0
    そう思う!
  • やはりチームの攻撃の要になってる選手かなと思います。

    ケンイチさん2018/10/13 15:40に投稿

    0
    そう思う!
  • 背の低いミドル。しかしクレバーなブロックスキルと読みでしっかりとミドルの役割をはたしている。ワンレグは高さ勝負ではなく横の移動の早さで更にコースを打ち分ける。ボールのつなぎなどすべてにおいて集中力が切れない選手。セルビア戦勝利の時の涙が彼女の責任感を示している。もっとスポットライトがあたってほしい名選手だと思う。

    kazuzoさん2018/10/14 09:03に投稿

    0
    そう思う!
  • アタックの打てる選手は華があるし、外国と比べて背は低いながらもきちんと次のエース候補が何人か出てきますよね。
    翻って、セッターはバレーボールでは大事なポジションながら、竹下選手の後の代表セッターといえば、という選手がなかなか確立できていないイメージ。もちろんコンディションの問題や、ここは強みだけどこっちは…みたいな一長一短とかあるのもわかるのですが。今大会は田代選手が重用されている感じがしますが、富永選手だって呼ばれて黙っているつもりはないでしょうし、宮下選手だって怪我が癒えれば、というのもあるでしょう。
    名セッターだった中田監督がどう育てていくか、どう花開いて行くか、というのは興味のあるところですね。

    するのは苦手見るのは得意さん2018/10/15 22:14に投稿

    0
    そう思う!
  • 本来なら古賀や黒後といったエースアタッカーを上げたいところだが、まだまだ若くもっと国際試合の経験が必要。そんな状況を救えるのは石井。久光でも長岡負傷で抜けた穴をカバーしていた。守備も悪くないしサービスエースもそこそこ取れる。

    ハンいんきょオヤジさん2018/10/19 00:06に投稿

    0
    そう思う!
  • まだアメリカ戦が残っているのですが、今の段階で、得点ランク四位の他、レセプションでも、ブロックでも、ディグでも全選手の上位に入ってますよね。レセプション一位の小幡さんも推したいですが、今回は古賀さんで。今回の14名は、4残念ながら登録されなかった鍋屋さんや佐藤さんもですが、本当によい選手でぞろいなので、全員に注目しているのですが、数字的に見ても、古賀さんがこのチームの中心だったと言えると思います。そうでなくても、彼女が中心の一人だったのは間違いないですしね。そういうことで、古賀さんに一票を入れさせてください。

    oremoreさん2018/10/19 16:28に投稿

    0
    そう思う!
  • 日本のエースになる素材だから。

    YASUBEYさん2018/10/19 16:30に投稿

    0
    そう思う!
  • 日本の生命線はサーブレシーブを正確にセッターに上げるかである。

    コジマさん2018/10/22 23:05に投稿

    0
    そう思う!

ページトップ