STYLE NEWS

レジェンド・シューズ「ターサー」35周年を記念して、「ターサージャパン」の新色が登場。

posted2018/10/18 11:00

 

 日本人の足に合ったレーシングシューズを、という願いから生み出されのが、「ターサー」シリーズの初代モデル。1983年に発売されたこのシューズは、日本の市民ランナー向けに軽量化を実現。走りを科学的に分析した、先駆的なシューズとして生み出された。

 その後、初代モデルを基本としながら、その当時の新しいテクノロジーを取り入れてきた「ターサー」シリーズ。2000年には、シリアスランナーの走りに応えるフラッグシップモデル「ターサージャパン」が作られている。

「ターサージャパン」は不朽の名作と言われ、ラストと呼ばれる靴型にはほとんど手が加えられていない。しかし常に新しいテクノロジーを活かして、日本人の足に合ったレーシングシューズとして輝きを放ち続けている。

 アシックスジャパンでは、「ターサー」シリーズ35周年を記念して、「ターサージャパン」の特別カラーの新作をこの秋から順次発売する(16,000円+税)。

 9月から発売になっているのは、「セーフティーイエロー」をベースにブラックを配したインパクトあるモデル。

 機能的にも、フラッグシップモデルの名にふさわしい。靴底前部の「デュオソール」によって、さまざまな方向へグリップ力を発揮でき、脚力を路面にしっかり伝えながら前へ進める。また、靴底中部に搭載された樹脂製パーツが、足の過度なねじれを抑制しながら安定性を保っている。

 本気で走るなら、いつかは「ターサー」を――。あらためてそう実感できるシューズだ。

「ターサー」シリーズ35周年記念 特設ページ

https://asics.tv/2Rpifif

ページトップ