Sports Graphic Number WebBACK NUMBER

長友佑都はなぜ走り続けられたのか?
圧巻の走行距離とそのエネルギー源としてのMCT。 

text by

松本宣昭

松本宣昭Yoshiaki Matsumoto

PROFILE

photograph byMiki Fukano

posted2018/09/20 11:00

長友佑都はなぜ走り続けられたのか?圧巻の走行距離とそのエネルギー源としてのMCT。<Number Web> photograph by Miki Fukano

フィジカルが良ければ気持ちにも余裕が。

 W杯の期間中も、毎朝MCTオイル入りのスムージーを飲んだ。第2戦以降は、中3日の連戦が続いたが、コンディションが落ちることは全くなかった。

「普段と同じように何を食べるかを考えて、MCTオイルでカバーもする。そういう基本的なことを継続しただけなので、難しいことは何もなかったです」

 自身3度目のW杯、4試合で計43600mを走りきって、確信したことがある。

「フィジカルコンディションは、自分の努力や投資次第でいくらでも変えられる。ロシアW杯に向けて、トレーニングや食生活に徹底的にこだわってきましたけど、投資した分は、素直に自分に返ってきました。肉体と精神は表裏一体なので、フィジカルの状態が良ければ、気持ちにも余裕が生まれる。だから、今回のW杯は、すごく冷静にプレーできたんです」

 ベルギー戦後、長友は2022年のカタールW杯を目指すことを公言した。

 終わりは、始まり。インタビューを終えた“走り続けるサイドバック”は、軽やかにトレーニングへと向かった。

長友佑都Yuto Nagatomo

1986年9月12日、愛媛県生まれ。明大在学中の2008年にFC東京入り。同年に代表デビューし、'10年W杯出場後にチェゼーナ、半年後にインテル・ミラノへ移籍。'18年1月からトルコ・ガラタサライに加入した。今大会は全4試合に出場。170cm、68kg。

日清オイリオの「MCT」

MCT(Medium Chain Triglycerides:中鎖脂肪酸)とは主にココナッツやパームヤシなど、ヤシ科植物に含まれている天然成分で、油の主成分である脂肪酸の一種です。

一般的な油に含まれる長鎖脂肪酸と比べて、消化・吸収が早く、スピーディーにエネルギーに分解されるため、近年、アスリートを中心に注目を集め、活用されています。日清オイリオでは、MCT100%のオイルやパウダータイプ、手軽にMCTを摂れるゼリータイプ、MCTを豊富に含むココナッツオイルなど、用途やシーンに応じて、選べる商品ラインアップを取り揃えています。

関連コラム

BACK 1 2 3

ページトップ