DeNAラミレス監督が「ベンチから捕手に配球サインを出す」方針を表明。どう思う?

illustration by Masulira
集計グラフを見る

横浜DeNAベイスターズのアレックス・ラミレス新監督は、配球を捕手に任せずベンチからサインを出す方針を表明しました。 まず捕手には・・・続きを表示

●良いと思う
●良くないと思う

1-6件を表示 / 全6

すべて| 良いと思う| 良くないと思う|
そう思う!が多い順| 新しい投稿順
  • 投手の調子や、有効な球種など、実際に球を受けている捕手にしかわからない感覚や情報もある。また、配給や打者の特性を勉強して、頭に入れることも捕手の成長を促すことになると思う。

    DRAGONさん2016/02/25 07:30に投稿

    1
    そう思う!
  • 試合がムダに長くなるのなら、辞めて欲しい。
    ただ、ここぞと言うときだけなら無くはない。

    ただ、首脳陣の配球で抑えても打たれても成長するとは到底思えない。長い目で見ているのか疑問。

    まさやんさん2016/02/26 21:16に投稿

    0
    そう思う!
  • まず、試合のテンポが悪くなる。ラミレスが全てサイン出すわけではなく、バッテリーコーチも関わってくるだろうし。
    また、各キャッチャーの特徴も消えてしまう。つまらない。
    更に、育成にも繋がらない。リードの収穫も反省もないから。

    でも、「なるほど」と思うこともある。ベンチで、相手の打者や走者のデータを見ながらサインを出せるからだ。これはカンニングみたい。

    それ以前に、そういう野球やるチーム、強いかなぁ? 楽天のブラウン監督もそうだったけど、バカ細かくベンチからサイン出すチーム、弱いと思うなぁ。

    Dブライアンさん2016/02/27 16:53に投稿

    0
    そう思う!
  • ベンチからサインを出してコントロールミスしたら、喝を入れたり指示をするためにその都度誰かマウンドまで行くのでしょうか。野手はベンチが出すサインも全て見て、それに応じて守備隊形を変化させるのでしょうか。時間がかかることこの上ありません。
    工藤監督が現役時代に城島選手にサインを出していたという話もありますが、あれは試合に出てバッテリーを組んでいる二人の間だからできることではないでしょうか。

    個人的には、捕手が犠牲にするべきはまずはバッティングではないかと思います。極論、DeNAでは2人計算できない打者がいるということになるでしょうが、それでも試合に出て実際にあれこれ計算して経験しなければ得られないものはあるはずです。もしラミレス監督が退任するまでにレギュラー捕手が育たなければ、その後のチームはもっと悲惨なことになる可能性も秘めていると思います。

    するのは苦手見るのは得意さん2016/02/27 20:22に投稿

    0
    そう思う!
  •  配球は野球の生命線。それを司る投手、捕手のプライドを傷つけ今回の措置はマイナスに作用するのではと憂慮します。人は自身が出した答えでしか納得した行動はとれないのでないでしょうか。捕手陣がサインを出さなければ捕逸が減ると退路を断ったというなら話は別ですが。ラミレス監督率いるベンチがパソコンを駆使して配球するのでしょうかね。

    手許 不如意さん2016/02/29 17:49に投稿

    0
    そう思う!
  • 試合の結果責任は監督がとるもの。とはいえ配球にまでかかわろうとするのはいかがなものか。データ通りいくものではない。捕手は打者のすぐ近くにいて、打者の雰囲気や投手の球種ごとのキレ、前の打席での配球や打者の対応状況などを総合的に判断して配球をきめるもの。バッテリーで相手に立ち向かうことが結果もよくなるし、長い目で見てもチームのためになると思う。

    ハンいんきょオヤジさん2016/03/02 21:34に投稿

    0
    そう思う!

ページトップ