DeNAラミレス監督が「ベンチから捕手に配球サインを出す」方針を表明。どう思う?

illustration by Masulira
集計グラフを見る

横浜DeNAベイスターズのアレックス・ラミレス新監督は、配球を捕手に任せずベンチからサインを出す方針を表明しました。 まず捕手には・・・続きを表示

●良いと思う
●良くないと思う

1-19件を表示 / 全19

すべて| 良いと思う| 良くないと思う|
そう思う!が多い順| 新しい投稿順
  • いいと思う。
    今までも城島や谷繁が新人時代に権藤さんがサインを出していた記憶がある。工藤監督が現役時代は工藤自身がサインを出していたし(この時の捕手は城島)。よくあることだと思う。ベイスターズは黒羽根以外は若いのでそういったチーム事情もあるだろうし。

    ファルコンさん2016/02/27 18:44に投稿

    2
    そう思う!
  • 全員20代という、捕手がまだ成長不足(あるいはラミレス監督がそう感じた場合)ならば、配球をしばらくベンチ側から出すことで正しいリードの仕方を叩き込むことが今後10数年のDeNAのことを考えると今の時期は必要だから。

    ACTYさん2016/02/25 09:59に投稿

    2
    そう思う!
  • ラミレス監督が出すなら反対だが経験豊富なコーチが出すのならあり。伝説の10.8決戦の時は捕手の村田に任せるのではなく巨人の山倉コーチがベンチから配球のサインを出していたし、1試合の中の大事な局面だけというのもありだと思う。打たれたことで反省し成長するより、自分の考えと比べながら成長できると思う。リードが巧みだった捕手(古田や伊東など)をコーチとしてでなく配球のサインを出す参謀としてベンチに入れる球団があってもいい。

    ゆーいちろーさん2016/02/26 19:55に投稿

    1
    そう思う!
  • そもそもいちいちマスコミに言うことではない。
    実際に伊東監督はピンチになったらベンチサイン出しまくるし、田村や吉田が1球ごとにベンチサインをのぞき込んでることは球場にいればすぐわかる。
    このようにマスコミ向けに公言することで捕手の奮起を促す以外の意味はない。

    ばんえい情報ステーションさん2016/02/26 14:12に投稿

    1
    そう思う!
  • MLBでも(特に盗塁防止については)ベンチがサインを出しているという。

    しかし「ベンチが投球サインを出す」ことを明言すると、ベンチとは違うサインを捕手が出すことでサイン盗み・ピーキングへの対抗策となる(ベンチは外角・捕手は内角)ので、実はこちらが本筋ではないだろうか。

    花月園瑞鶴さん2016/02/25 09:22に投稿

    1
    そう思う!
  • 実際に守備位置に着いた捕手の目線でしか観察できない要素が、とはよく言うけれど
    それを言うならベンチという傍からの目線でしか観察できない要素だってある。
    だからこれについてはどちらが上でどちらが下ということも無い。

    ただ、ラミレスはいつでも隣の光山に相談できる。
    咄嗟に思い出せないデータも紙を見て参照することができる。
    ラミレスはアドバイザーとカンペ付きで受験してるようなもので、普通に考えて捕手がそれより良い解答を出せるとは考えにくい。
    ならばプレイヤーはあくまでフィールドでの作業に集中した方が絶対に良いと思う。

    勝ち負けでなく試合のテンポとかに視点を移すとまた別の問題が浮上するかもしれないが、既にそういうことをしているMLBでその点が問題になってるという話は聞かないし、それはなったらなった時に対応すれば良い話。

    hisarukiさん2016/02/25 08:51に投稿

    1
    そう思う!
  • 去年暴投記録をつくり、最高順位も5位にしかなれない捕手陣に裁量を奪われる悔しさもクソもない
    現役時代のラミレスは研究熱心だったし結果も出していたのでベンチのリードで試合をこなしていく中で学ぶべき

    あるべるとさん2016/02/25 08:35に投稿

    1
    そう思う!
  • ベイスターズの捕手たちはとにかく外角一辺倒、また構えるのが遅すぎると解説者からも何かとと苦言を呈されることが多い。

    ラミレス監督が内角攻めを強調したり、捕ることに専念するように言うのは、そういった部分があってのことだと思うので、ベンチからサインを出すのは非常に良いと思う。

    逆に、捕手陣には、『かなりの屈辱』だと受け止めてもらい、これをバネに大いに成長してほしい。

    ひっぽるとさん2016/02/25 08:20に投稿

    1
    そう思う!
  • 全然問題無いと思います。もう思い切ってインカムでやりとりしたらいい位では?_サインの交換なんて、スピードアップの妨げですよ。

    帝王00さん2016/03/06 21:43に投稿

    0
    そう思う!
  • プロである限り配球はバッテリー間で決めて欲しい。けれど、チーム事情もあると思うので反対ではない。

    おそまつ五郎さん2016/03/04 19:55に投稿

    0
    そう思う!
  • DeNA球団の事情を考慮すると、捕手育成の最短ルートだと思います。配球に神経を使うこと無く他の事に集中できる。その結果バッティングが良くなる捕手が現れるかもしれない。サラリーマン的な見方をすると配球ミスの責任はベンチが取ってくれる。捕手の立場からすれば屈辱的だと思いますがベンチの意図を早く掴んだ者が抜け出す仕組でゴールが明確になっているような気がします。

    あの古田捕手でさえ初期の頃は野村監督の顔色を伺いながらサインを出していたじゃないですか。

    Sugiさん2016/03/01 20:39に投稿

    0
    そう思う!
  • 3

    tkcmさん2016/02/29 04:18に投稿

    0
    そう思う!
  • ただ、早く交換してね

    たけまろさん2016/02/27 05:29に投稿

    0
    そう思う!
  • 何年もやる、となると問題だが、成長過程というところでは大胆で悪くないと思う。

    ぶっちゃけ、ラミレス監督は、大洋・横浜・DeNAの過去の捕手陣全員にダメ出ししたようなもの。


    「おまえら、ろくな配球ができないし、そもそも捕球もできないってwwwワロス」ってところかしら。



    幸い、ラミレスはヤクルトでの経験がありますから、配球がわからないことはないはず。外様のバッテリーコーチもいるようなので、配球は「横浜配球をしない」ベンチでなんとかなる、というところなのだろう。

    さすがに捕球は捕手が指導しないと無理なので、自分ではできない捕球を最優先になんとかする、というところでしょうか。

    いつも負けまくりのチームですから、このぐらい外部の考えを強引に注入しない限りよくならない気がします。

    BCDさん2016/02/26 22:15に投稿

    0
    そう思う!
  • 以前に近鉄、ダイエー(現ソフトバング)の投手コーチを務めていた時や横浜の監督時代に権藤博氏が投手ならびに捕手にベンチからよく配球のサインを出していたのを記憶している。特に横浜の監督時代は現中日監督の谷繁捕手にベンチから配球のサインを出していた。DeNAのラミレス新監督も権藤氏と同様にベンチから配球のサインを出すようだが、裏を返せば打高投低のチーム事情も関係しているのではないだろうか。梶谷、筒香、ロペスなど12球団屈指の重量打線を誇るが、この球団が長年Bクラスに低迷する一番の要因は先発投手陣にある。それと谷繁、相川と正捕手がFA移籍し、久保のFA加入による人的補償で鶴岡が阪神に流出したことも原因で未だ正捕手不在なのも痛手。 黒羽根、高城、嶺井らによる正捕手競争に、ラミレス新監督の配球サインがいいスパイスになるのか、劇薬になるのか非常に興味深い。

    スターマンさん2016/02/26 18:55に投稿

    0
    そう思う!
  • 捕手と監督の信頼感の問題で、考え方の溝を埋めるにはキャンプだけでは時間が足りないから実戦も使っていくという考えは良いんじゃないでしょうか。

    わっきーさん2016/02/26 15:25に投稿

    0
    そう思う!
  • そもそも野球は選手の主体性が発揮しにくいスポーツ。監督の采配に注目が詰まって話題作りには良いと思う。
    でも、捕手に特色もなくなるし良い捕手も育たない。野村監督(元)のコメントが楽しみ。
    すべて(選手交代以外)において、選手自身が考える主体性のあるチームがあっても良いのにね。

    mizuさん2016/02/25 21:28に投稿

    0
    そう思う!
  • 確かに現在の捕手陣には悔しい現実かも知れない。しかし積年の課題「捕手の固定(主力として一定数の試合にマスクを被る人材の確保)」の解消に先ずは「バッテリー間のミスを減らすこと」に注力するアイデアは徹底して取り組むことを期待する。

    モーニングサンさん2016/02/25 18:19に投稿

    0
    そう思う!
  • とりあえずやってみなければ分からないんだしまずやってみるべき

    まぺださん2016/02/25 16:32に投稿

    0
    そう思う!

ページトップ