大混戦の今季のセ・リーグ、見ていて面白い?

illustration by Masulira
集計グラフを見る

 2015年プロ野球セ・リーグは、8月も半ばにさしかかろうというのに、近年稀に見る大混戦が続いています。  8月5日現在、6球団が一桁・・・続きを表示

●面白い
●面白くない

1-18件を表示 / 全18

すべて| 面白い| 面白くない|
そう思う!が多い順| 新しい投稿順
  • 5割ちょっとで優勝できそうな大混戦って面白いのかな?
    最下位の中日でも7~8連勝の大きな連勝すると優勝争いに絡めそう。
    ただパが面白いと言っている人もいるがソフトバンクと他チームの戦力差が大きすぎても独走しすぎて面白くない。

    ファルコンさん2015/08/16 18:56に投稿

    2
    そう思う!
  • 例年下位に沈んでいる球団のファンにとっては優勝やクライマックスシリーズの可能性を追えるので、ペナントレースの行方という点では楽しめている人が例年よりも多いかと思います。
    一方で、交流戦の結果を見ても明らかなようにどんぐりの背比べという感は否めず、野球自体のレベルは低く、競技として野球を見ている人にとっては魅力に乏しいコンテンツとなっていると思います。

    昨シーズンまで巨人が楽々と3連覇を果たしていますが、松井や上原を擁していた時代でもそう簡単には優勝ができなかったことを考えると、今のセ・リーグは本当につまらなくなってしまったと言えるのではないでしょうか。

    rogerさん2015/08/13 23:37に投稿

    1
    そう思う!
  • セ・リーグはいつもAクラスとBクラスの差が激しくてつまらない。
    セ・リーグを面白くするには戦力の均等化が絶対条件である!
    みたいなことを言ってた(思ってた)方も多かったと思いますが、そんなことだけでは面白くならないという証明になっていると思います。

    スター選手不在。

    私はこれに尽きると思ってます。
    見たい!と思う選手がひいき球団の中にもいないのです。
    黒田のようなスター選手もおりますが、やっぱり本当に必要なのは“毎日必ず出場している”野手のスター選手だと思います。

    のりふうみさん2015/08/18 12:59に投稿

    1
    そう思う!
  • 混戦にはなっていますが、良い意味で競り合ってる
    という印象ではないですね。
    失策は勿論の事、記録にならないミスや
    首脳陣の意図が見えない采配で自滅するチームが
    脱落していき、最終的に残ったチームが優勝
    というように見えます。

    いつからこうなってしまったのか?
    ファンが増えにくい現状も含めて検討する必要が
    あるのではないでしょうか

    といさん2015/08/06 14:48に投稿

    0
    そう思う!
  • 「考える野球」をする必要アリですね。出たとこ勝負的な野球は物足りなさを感じています。投手陣は全員エースではないし、野手陣は全員四番バッターではありません。各選手が対戦相手を十分に分析して戦う事が重要ではないでしょうか。息詰まる投手戦、華々しい打撃戦も「考える野球」が浸透していれば、それぞれ面白い戦いになる筈です。150k/mを出せない投手でも120k/mを早く見せる技術があれば抑える事が出来る訳ですから。打者は逆もまた真なり、150k/mのストレート系が来るのが解っていれば、本塁打は打てないまでも、ある程度対応出来る筈です。プロの証を見せて下さい。

    airさん2015/08/06 19:10に投稿

    0
    そう思う!
  • この団子状態を面白いと思う野球ファンも、
    もちろんいると思いますが、
    特定のチームを応援している熱烈なファンとしては、
    やっぱり応援するチームが少し余裕を持って首位に
    立っている方が面白いです。

    Seijiさん2015/08/06 23:27に投稿

    0
    そう思う!
  • 明らかにパリーグの方がレベルが上だと分かってしまった。
    JリーグでJ1→J2→J3・・・とレベルが下がっていくように、パリーグの下部リーグがセリーグに見えるくらいレベルが低い。
    巨人・阪神(・最近の)DeNAが補強やファン獲得に力を入れ、様々なサービスを提案して試行錯誤しているのに他の球団は、巨人・阪神戦で儲けようと企業努力しなかったツケが、ここにきて一気に噴出したように見える。(それは交流戦の試合数を減らしたことも証明してる。)その低いレベルに足を引っ張られるように巨人・阪神も相対的にレベルが低下してしまったように思う。

    ogaさん2015/08/07 18:29に投稿

    0
    そう思う!
  • 大谷・柳田・森のようなわくわくさせるスターの存在が圧倒的に少ない。くせ者的脇役もパの方が多い。戦術面でもパの野球の方が面白い。

    NaokiSさん2015/08/08 13:48に投稿

    0
    そう思う!
  • まるでアマチュアレベル。特に巨人の老廃ぶりが目に余る。今は「大リーグ」がしっかり観られるのだから、なおさらひ弱さを感じる。せめてパの柳田や森のように生気を感じさせるプレーをして欲しい。

    老青年さん2015/08/08 21:03に投稿

    0
    そう思う!
  • まず、パリーグとの差がでかすぎる。これはぼくの中ではゆゆしき問題。パリーグはしのぎを削って懸命に戦ってるイメージ。セリーグももちろん懸命に戦っているのだろうが。。。混戦なのに盛り上がりに欠けているようにみえてしまう。今のセリーグの混戦はレベルの高い争いではなく全チームが決め手に欠けるからこその混戦。全体的にうーん。。。と首をひねってしまうような戦いをしてるように思える。
    がんばれセリーグ。

    danhausさん2015/08/09 14:08に投稿

    0
    そう思う!
  • 各チームとも戦力に安定感がない。連敗が多いということは彼が投げれば必ず勝つ!!というキーマンがキーマンとして機能していない。また、巨人は連敗は少ないが4番をころころ変えるようにキーマンを作っていない。結論は監督がしっかりした理念・チーム造りをできていない、その場しのぎの采配なのでつまらないです。

    ねもちゃんさん2015/08/09 16:48に投稿

    0
    そう思う!
  • どんぐりの背比べなら可愛げもあるが、必死さのかけらも感じられない試合では見る気も失せます。 

    ストリーマーさん2015/08/10 09:53に投稿

    0
    そう思う!
  • パ・リーグのレベルが高くて、
    セ・リーグが「J2」みたい。

    セ・パとも観戦するが、素人目に見ても、
    投・打・守・走・頭・質・力・すべて、パの選手が上回っている。
    誘導質問したくなる気持ちがわかります。

    セで個々の迫力を感じる(面白い)チームは、DeNAくらいかな?

    Tampopo99さん2015/08/11 14:42に投稿

    0
    そう思う!
  • 今年の交流戦の結果から、セ・リーグはパ・リーグのマイナーリーグであることがはっきりした。選手個々についてもパの方が圧倒的に魅力ある選手が多く揃っている。DH制により、パの方が1人多く野手が必要なことと、FAではパからセへの移籍が多いことから、パの方が若くて勢いのある選手が出てきやすい環境にあると思う。
    セもそろそろDHにしてはどうか。1アウト確実な投手の打席は見るにたえない。今のままなら、来年以降も今年と同じ現象が続くと思う。

    クジラさん2015/08/13 08:44に投稿

    0
    そう思う!
  • スポーツ観戦の醍醐味は超人。いまのセ・リーグには、なかなか見当たらない。

    ともぞさん2015/08/16 17:28に投稿

    0
    そう思う!
  • 交流戦でパリーグに圧倒されての混戦なので、素直に歓迎できません。
    阪神ファンとすれば、巨人とDeNAが交流戦で失速したのでありがたい話なのですが。

    わんすけさん2015/08/17 20:19に投稿

    0
    そう思う!
  • 今のセリ-グには全く魅力を感じない。負け越し3球団でのCSを経て、勝率4割台の優勝チ-ム誕生なんて、体たらく見たくないですよ。

    もとちちさん2015/08/17 23:47に投稿

    0
    そう思う!
  • 今年は『暗黒時代到来』。と思っていたドラゴンズですが、まわりがモタモタしているので、まだ秋も楽しめる可能性がありますが、生殺しな状況、パとの差を考えると面白くないんですよね・・・。

    わっきーさん2015/08/18 16:25に投稿

    0
    そう思う!

ページトップ